国営備北丘陵公園マラソン大会レポート(その1)

途中まで書いていて、放ったらかしになっていたレポートですが、
書いたままアップしないというのも寂しいし、
記事のネタが単調になりつつあったとこだったので、

今更ながらではありますが、

アップします。

国営備北丘陵公園マラソン大会 参加記録
c0034228_0133763.jpg

5月9日(日)に開催された標記大会に参加した。

(当日)
朝5時30分頃に起床、身支度をして6時30分頃に自宅を出発、高速をひた走る。
松山道~高松道~瀬戸中央道~山陽道~岡山道~中国道とひたすら走り、
途中1回の休憩を挟んで庄原ICに到着したのが9時15分頃、

ここまで高速を走ったのは初めてだ。

特に岡山道以降は自分にとっては初めての運転、
岡山道は最初こそ片側2車線の、
普段走っている高速とほとんど変わり映えしない道だったが、
途中から片側1車線、しかも中国山地に向けて走っているとあって
上り坂がかなり長い間続き、運転するのもなかなか疲れる。
(車もエンジンを唸らせていた。)
北房JCTで中国道へ、ここは片側2車線で、
朝早かったこともあり空いてはいたが、とにかく遠い。
岡山県から広島県に入ったところで「庄原市」の表示、

「おっ、庄原ICはもうすぐか?」

なんて思っていると、
まだ30km余りも走らないといけないようで、
改めて庄原市が広い市だと感じさせられる。
庄原ICを下りると、公園までの案内表示が出ており、程なくして公園到着。
マラソン受付通知を提示し駐車料金を支払って公園内を進む。

マラソン会場になるくらいの公園だから

まあ広いんだろうなあ


とは予想していたが、
駐車場が何箇所もあり、
どこが会場に近いのかもよくわからなかったが、
シャトルバスがあるということなので、空いている駐車場に駐車し、
公園内のシャトルバスで受付会場に向かう。
シャトルバスの便数が少ないようで、
満員電車状態のバスで会場に到着、
受付時間をやや過ぎていたくらいだったが、受付を済ませ準備をする。
天気もいいので日焼け止めもしっかり塗った。
c0034228_01458.jpg

この時点で10時過ぎ、

山間地なのでちょっとは涼しいのかな

と期待していたが、
気温はぐんぐん上がっているようで、
5月上旬にしては暑いくらいの汗ばむ陽気だ。
先に走っている5kmコースの参加者の様子を探ったり、
コースから少し外れたところでアップしたりしながらスタート前を過ごした。
直前までワイワイガヤガヤしていたのがスタート前には少し静かになり、
11時にスタートの号砲、
アナウンスによるとこの時点で気温は28度とのこと、
今日は暑い中での走りとなりそうだ。

人気ブログランキングへのクリック、よろしくお願いします。
人気blogランキングへ
[PR]
by fujitaka_1 | 2010-10-24 23:34 | マラソン | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://fujitaka1.exblog.jp/tb/15345089
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]


<< 国営備北丘陵公園マラソン大会 ... 「片付け」の本 >>