おらが村 心臓やぶりフルマラソン レポート(その1)

しばらく更新をサボってました。
先週の雨の中のマラソンの記録、記憶が鮮明なうちに書いておきます。
取り急ぎ文面から。写真はあまりありませんが、後で載せます。
ちなみに今日の夕方も時折雨が降る中走りましたが、
あの雨を思えば全然大したことなかったです…。

<当日>
朝5時前に起床、普段こんな時間に起きることはめったにないが、

大会の時はなぜか起きられる。

身支度をして5時半前に出発、
途中のコンビニで軽く食べられるようなものを買い、高速に乗る。
外はまだ暗い。コンビニを出る時、雨が降り出していた。
高速を走っている間も山間は強い雨、2年前を思い出す。
思えば2年前も家を出る時から雨で大会中も終始降り続いた。
他の大会では晴れていることが多いだけに、ちょっとした謎である。
南国ICで高速を降り、国道を走る。
この辺りではまださほどではなかった雨だったが、
途中休憩に寄った安芸市の道の駅「大山」にいる時に、
すごく強い雨が降り出した。

「瀬戸内海側ではめったにこんな雨は降らない、

太平洋側ならではの雨なのか。」


と驚きながら車を走らせる。
時折強烈な水しぶきがフロントガラスにかかり、速度を緩める。
安田町の県道12号線の分岐点を左折する。
2年前とそんなに変わらないペースでここまで来たが、今回は前後の車は少なかった。
雨はすごい勢いで降り続いており、
「こんな雨で大会は開催されるのだろうか?」
と心配になるほどだ。
一度来ているのだが、この県道の山道区間が思いのほか長く感じられた。
山道を30分くらい走り、駐車場の馬路中学校グラウンドに到着した。

「おはようございます!」

誘導の係員の人の挨拶の声、
運営する側も雨の中本当に大変だと思う。
グラウンドはこの雨で水溜りが出来ており、体育館への道は川となっていた。
あっ、早速シューズが濡れてしまった。この雨なら仕方がない。
体育館内で受付を済ませ、ゼッケン取り付けなどの諸準備を済ませる。
雨が少し小降りになってきた。
荷物をまとめてスタート地点の馬路温泉まで坂を下りていく。
スタート・ゴール地点
c0034228_2318785.jpg

荷物を預け、付近を散策、久しぶりにお会いしたランナーと話をしたりする。
「はなちゃん」こと泡るんさんご一行にもお会いしてご挨拶。

パートナーさんは何とメイド姿で走られるとのこと!

大会の度に思うが、仮装ランナーはよく走れるなあと感心させられる。
会場近くを流れる安田川
雨の影響で流れが激しくなっていた。
c0034228_23183145.jpg

雨のためか開会式は行われず、アナウンスの後スタート地点に移動する。
会場に向かっている時にあれだけ強烈に降っていた雨はほとんど降っていない。

「おっ、今日はあまり降らないのか?」

とさえ思うほどだ。ウルトラ後とあって、どのくらいのペースで行けるか、
また途中の「心臓やぶりの坂」は走れるのか、
不安要素はあったが今日はゆっくり走ろう、と思っているとスタートの号砲、
そしてのろしが打ち上がった。

人気ブログランキングへのクリック、よろしくお願いします。
人気blogランキングへ
[PR]
by fujitaka_1 | 2010-10-09 23:44 | マラソン | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://fujitaka1.exblog.jp/tb/15263168
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]


<< おらが村・心臓やぶりフルマラソ... 丹後ウルトラマラソン レポート... >>