丹後ウルトラマラソン レポート(その3)

20km~30km
20km前後辺りから再び海が見えてきた。久美浜湾沿いを走る。
先に七竜峠辺りで見た日本海と比べると穏やかな海だ。
そして海面が高く、見た感じ道路とそんなに変わらないんじゃないかと
思うくらいだったことを記憶している。
20km過ぎでの給水所、地元の学生も出てきて手伝いをしている。
地域と一体となって運営がなされているのを感じた。
60kmコースのスタート地点が久美浜とあって、
この辺りでは60kmコースのスタート地点に向かう人達と多く出会い、
声援をいただいた。手を挙げて声援に応える。
久美浜中心部を抜けて、25km手前でのアップダウン、
事前に確認したコース図以上じゃないかと思われるような
勾配があったように思う。
歩いている人もいたが、
この先まだまだ急な坂が控えていることを思いながら、
ここは頑張って走った。
25km地点の給水所、塩分補給にと塩を取って舐める。
塩を取っていると、
エイドの方から「丹後の塩は美味しいですよ」と話し掛けられる。

参加賞の「丹後のおいしいこしひかり」
c0034228_2225395.jpg

これから少し先まで時折道の狭い部分もあった。
交通量も少ないので走る分には全然問題ない。
小天橋付近、時間があれば是非観光してみたいところだ。
橋の前後でアップダウンがあった。8時を過ぎた。
最初の関門まであと30分くらいになり、
十分間に合うのだが、少し焦りが見え始めた。
少し坂を上ったころに30kmの給水所、水分補給をしっかりする。
30km通過が8時10分過ぎ、先の10kmとほぼ同じペースだ。

人気ブログランキングへのクリック、よろしくお願いします。
人気blogランキングへ
[PR]
by fujitaka_1 | 2010-09-28 22:16 | マラソン | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://fujitaka1.exblog.jp/tb/15201467
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]


<< 丹後ウルトラマラソン レポート... 丹後ウルトラマラソン レポート... >>