丹後ウルトラマラソン レポート(その2)

10km~20km
坂を下りきった辺りで、今回の宿がある浜詰・夕日ヶ浦温泉の民宿街を通る。
民宿街の前の道路を通過後、しばらく走って国道に右折したところに
3度目の給水所があった。
ここからしばらくはほぼ平坦な道が続くはずだ。
国道とあって交通量が多いのではないかとも思うが、
まだ6時台とあって車はほとんど走っていなかった。
この辺り海からそんなに離れていないはずなのだが、
さっきまで海を眺めながら走っていただけに、
海からえらく離れたところを走っているような感じになる。
左手に山が迫っているというのもあるからかな。
農園に設けられた大きなスプリンクラーが作動し、農作物の水遣りをしていた。
アップダウンが少ないとあって、わずかではあるがペースを上げていた。
コースはスタート地点の網野町から久美浜町に入っていた。
もうそろそろ給水所があってもいいんじゃないかと思っていると、
左上方に大きな建物が見えてきた。
16.6km地点、くみはまSANKAIKAN、道の駅のような施設だ。

大会プログラム
c0034228_23465916.jpg

給水をし、梨やバナナをいただく。
ここを過ぎてしばらくしての信号に引っ掛かり、しばし立ち止まる。
この大会では交通規制はしておらず、
ランナーは交通ルールを遵守するようになる。

もちろん赤信号では立ち止まる。

これがハーフやフルならタイムロスだと言われそうだが、
ウルトラになると信号で止まるくらいでちょうどいい。
待っている間に屈伸運動をしたりする。信号が青になり再び出発。
この辺りではいたって順調、快走とまではいかないが一定のペースを刻む。
20km通過が7時くらい、何とか想定の走りが出来ていた。

人気ブログランキングへのクリック、よろしくお願いします。
人気blogランキングへ
[PR]
by fujitaka_1 | 2010-09-27 23:49 | マラソン | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://fujitaka1.exblog.jp/tb/15196644
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]


<< 丹後ウルトラマラソン レポート... 丹後ウルトラマラソン レポート... >>