四国のてっぺん酸欠マラソン大会 レポート(その3)

参加賞の酸欠バッグ(今年は黒色です!)
c0034228_23201654.jpg

折り返してからの上り坂は過去2回経験しているはずだが、
想像以上にきつかった。

「あれ、ここってこんなに勾配あったっけ??」

自分が下っている時、すれ違うランナーが
苦しそうな表情で走っていたのはそのせいだったのだ。
上り坂にだいぶん慣れていたはずだったが、ここで少し歩いてしまう。

「まだ10kmもあるんだし、

ここで歩き癖をつけてしまっては駄目だ。」


と思い、
ゆっくりでも走り出す。
途中顔を上げれば、遥か向こうにこれから走るところが見えるのだが、
だいぶん上の方にあり、見るだけでこれからの上りを想像してしまい、
モチベーションが下がってしまいそうなので敢えて見ないようにしていた。

弁当の上に付いていた紙の絵、素朴であり、かわいい。
c0034228_2320395.jpg

何とか坂を上りきり、行きで上ってきた坂を下る。
だんだんとゴールは近づいてきているのだが、
坂を下った後にまだ上り坂区間が3km程残っている。
昨年「もう少しなのだから」と心の中では奮起していたが、
体が付いていかず結構歩きが入った区間だ。
今年はどうなることかと思ったが、

結果としてほとんど歩かず走りきった。

その要因は2つある。
1つ目は日差しは強かったものの、この辺りで涼しい風が吹いていたこと。
風に後押しされるように走ることが出来た。
2つ目は前に一定のペースで走っている人がいて、
その人に付いていこうと決め、苦しい場面も乗り切ったことである。
残り5km辺りからの上りもかなりきつかったが、
また、一時は歩いた方が速いのでは?と思うような速さだったが、
何とか走りきりこれまで抜かれてばかりだったランナーを抜くことも出来た。
瓶ヶ森駐車場が見えてくると、ラスト4km、あとはひたすら坂を下るのみだ。

人気ブログランキングへのクリック、よろしくお願いします。
人気blogランキングへ
[PR]
by fujitaka_1 | 2010-09-17 00:08 | マラソン | Trackback(1) | Comments(0)
トラックバックURL : http://fujitaka1.exblog.jp/tb/15135367
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Tracked from fujitakaのぼちぼ.. at 2010-09-26 00:21
タイトル : 四国のてっぺん酸欠マラソン大会 レポート(その4)
四国のてっぺん酸欠マラソン大会 レポート(その3)(2010年9月17日投稿) 最後の4kmとあって今まで出せなかったスピードがやっと出せる区間である。給水所を通過してから、どのランナーもペースを上げる上げる。自分も結構ペースを上げて走っていたつもりだったが、ここでまた抜かれた。今回の大会でも終始抜かれっ放しであった。スピード面での課題が残った。残り3km、2km、行きに必死の思いで上ってきた坂を帰りは勢いで下る。出てみていつも思うが、このコースは数ある大会の中でもなかなかタフなコースに入ると思...... more


<< 少しは涼しくなったかな? 四国のてっぺん酸欠マラソン大会... >>