酸欠マラソン後のランニング

酸欠マラソンを走り終えて1日経った今日、
最後の下りでスピードを出したこともあり、太腿に若干の筋肉痛はあるものの、
普通に走れそうだったので、帰宅後しばらくして走りに出た。
今日は日中降雨があったからか、夕方風も吹いて涼しい。
やっとこさ秋の気配が来たかなという感じだ。
秋の気配と共に、日が落ちるのがだんだん早くなってきており、
走り出す頃には、もう暗くなり始めている。
そして、今日ランニングし始めて初めて
やってしまった。

そういや、かつて

やっちまったな~!

なんてギャグがあったっけ?

話を元に戻して、
何と、

ランニング中に思いっきりズッコケてしまったのだ。

走り始めて2~3km地点、
そろそろペースも掴めて…というくらいのところで、
走っている途中に何かにつまずき、ふわっと浮いた感じに、
とっさのことでどうして良いのやらもわからず、
大股で何歩か進んだ後、手を付いて転倒…。
振り返って見てみると、
走っていたのは、ブロックを敷き詰めた歩道なのだが、
どうもつまずいた部分のブロックが盛り上がっているようだった。
通学路ではあるのだが、電灯があまりなく、走っていても暗めのところだ。
そして暗くてよく見えなかったが、
足と腕をすりむいでいた。
転倒した当初はさほど思わなかったが、
走っているうちに、足や腕がズキズキ痛むのがわかった。

いや~、大事に至らなかったので良かったが、

こんなに派手にこけたのも久しぶりだ。

うん、もう少し明るいところを走るべきかな、なんて思ったひとときであった。

人気ブログランキングへのクリック、よろしくお願いします。
人気blogランキングへ
[PR]
by fujitaka_1 | 2010-09-13 23:13 | マラソン | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : http://fujitaka1.exblog.jp/tb/15118035
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by kenjisum at 2010-09-14 11:40
これからは、秋の夜長で暗いときに走ることが多いですね。自分が走るコースも舗装はされていますが、凹凸もあり危ないです。自転車も良く通るので結構気を使います。普段は懐中電灯を持って走っています。
Commented by fujitaka_1 at 2010-09-17 00:15
kenjisumさん、書き込みありがとうございます。
これからは朝・晩ともに走り出す時から真っ暗になると思います。
懐中電灯ですか、
人にすぐ気づいてもらえそうですし、
何もないよりはずっと良さそうですね。
私は反射タスキをつけていますが、
気づかれない時もあるので、何か他の方法を考えてみます。


<< 携帯から投稿です! 第10回四国のてっぺん酸欠マラ... >>