大永山越えマラニック(その5)

大永山トンネル内はひんやりしていて気持ち良かったこともあり、
自然と走っていた。
トンネルを抜けて行きと同じ場所でしばし休憩。
さあ、後は下りのみだ。
c0034228_16455160.jpg

これから走る道を撮る。
行きはここを上ってきた。
思えばよくここまで来たもんだ。
c0034228_16455793.jpg

下りなのでほぼノンストップで行けるかと思い、
今までのタイムロスを取り返すべく、順調に下っていたが、
順調なのは最初だけ、途中から足が思うように動かなくなってきた。
下りでこんな経験をするのは初めてだっただけに、
下りで歩きが交じっている自分が情けなくなってきた。
足への負担は下りの方が大きいと言われる理由を体感した。
c0034228_1646438.jpg

下り続きの道で途中歩き・水分補給を繰り返しながら、
すっかり萎えてしまった自分を奮い立たせながら足を前に出す。
もう頭の中は真っ白である。
心配していた天気であるが、清滝トンネル手前からついに雨が降り出した。
最後の約5kmは雨中のランとなった。
15時30分、スタート地点のマイントピア別子へ到着。
過酷なマラニックだったが、何とか走りきることが出来た。
途中何度も嫌になったが、走りきった瞬間、嫌な気持ちはどこかへ吹き飛んだ。
ゴール後はマイントピアの温泉で汗を流し疲れた体を癒した。
c0034228_16461152.jpg

後で振り返ってみると、
しんどかったが、今後の大会につながるような練習になったと思う。


人気ブログランキングへのクリック、よろしくお願いします。
人気blogランキングへ
[PR]
by fujitaka_1 | 2010-08-22 16:46 | マラソン | Trackback | Comments(4)
トラックバックURL : http://fujitaka1.exblog.jp/tb/14993087
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by kenjisum at 2010-08-22 17:13 x
大永山マラニックお疲れさまでした。自分も盆休みに山根公園に車を置いて東平まで往復しました。途中アブに集られて大変でしたが、今回走られたコースではどうでしたか?
Commented by 凄いブログを発見 at 2010-08-22 18:11 x
凄い、凄すぎる。
今度は別子山、富郷を越えて四国中央市を回って一周して帰ってこられることを期待しています!
Commented by fujitaka_1 at 2010-08-23 23:24
kenjisumさん、書き込みありがとうございます。
アップダウンの激しさは覚悟していたものの、
実際に走ってみて参りました。
心配していたアブですが、少々は刺されたものの、
集まられてというほどではなかったです。
東平コースはもう少し涼しくなってからにしたいものです。
Commented by fujitaka_1 at 2010-08-23 23:25
凄いブログを発見さん、書き込みありがとうございます。
う~ん、今の自分では往復ランが限界に近いです。
行きもしんどいのですが、帰りがきつかったですね。


<< 筋肉痛がたまらない 大永山越えマラニック(その4) >>