大永山越えマラニック(その2)

延々と続く上り坂にだんだん歩きが入りだす。
かつて山の家があった辺りのヘアピンカーブを上り、
しばし休憩。水分・エネルギー補給をする。
工事用の車が何台か山へ上がっているようだ。
c0034228_1640339.jpg

この辺りはまだ緩やかな上りなので、ゆっくりでも頑張って走る。
c0034228_16401117.jpg

緩やかな上り続きが一段落したところにあじさいが咲いていた。
もう8月も下旬になるのに、まだきれいに色が付いている。
c0034228_1640181.jpg

トンネルを抜け、ここから急坂が続く。
通称「つづら折」の坂と呼ばれるところ、少し走っては歩き、の繰り返しになる。
ヘアピンカーブの途中で一休みしていると、
市内と別子山を結ぶバス(乗り降り自由)が通りかかり、停まってくれそうになる。
よほどしんどそうな表情をしていたのだろうか?
c0034228_16402552.jpg

そろそろつづら折の道も終わりかと思うと、少し元気が出て走り出す。
トンネルまではあと少しだ。
c0034228_16404032.jpg

人気ブログランキングへのクリック、よろしくお願いします。
人気blogランキングへ
[PR]
by fujitaka_1 | 2010-08-22 16:40 | マラソン | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://fujitaka1.exblog.jp/tb/14993060
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]


<< 大永山越えマラニック(その3) 大永山越えマラニック(その1) >>