武庫川ユリカモメウルトラ70kmマラソン レポート(その2)

受付会場
c0034228_024972.jpg

今回のコースは10kmの周回を7回、まずは北へ向かって4.4km走る。
今日はウルトラマラソンなので、

まずは抑えに抑えて走る。

抜かれようと気にしない気にしない。
最初から飛ばしていたら絶対にもたない、

今日は長丁場だ。

朝早くから野球の練習をしている子ども達がいる。
広いとは言えないグラウンドで動き回っている。
抑えているのでkm表示になかなか辿り着かないなあ、と思っていると、
1kmの表示を発見、km表示は1kmごとにしっかりとあるようだ。
この辺りではまだランナーが集団で固まっているため、流れに沿ってゆっくり走る。
コースはほとんどが土のコース、

足には優しいコースである。

途中、南から順に阪神、JR、阪急電車の
線路鉄橋や高速道路等の橋の下をくぐる。
この辺りではkm6分半~7分の
いたってゆっくりとしたスピードで前のランナーに付いて走っていた。
河川敷のコースなので、沿道の声援がずらりということはなく、
ほとんどは大会関係者である。マイペースを保って走る。
2km、3kmとゆっくりと走って通過、3km過ぎに給水所があった。
早速水をいただく。
気温がだんだん上がってきているのを走りながら感じていた。
阪急電車の鉄橋を越え、4km地点、
そろそろ折り返しと思っていると、先の方に目印があった。
来た道を折り返す。やっと来たかという感じで5kmの看板発見、
抑えたペースで来ているが、

これから先大丈夫かと少し心配になる。

6km手前で給水所、3km過ぎと同じ地点にある。
コースの両側に設置されている。ここでも水を飲む。
次の給水所はしばらく先になりそうだ。
だんだんと集団がバラけてきているがまだ一部固まっているところがある。
速いランナーが折り返して2周目に入っている。
フルマラソンやハーフマラソンでも
あんなペースでは厳しいんじゃないかというようなペースで走っている。
7km、8km地点を通過、もうすぐスタート地点付近に帰ってくる。
周りは行きも見たコース、
まだ1周目だというのに走りながらもう眺めに飽きている自分がいた。
見覚えのある景色が見えてきて、スタート地点に帰ってきた。
給水しようかなと思うも、
ここは3km過ぎ(6km手前)のエイドのように両側にはないため、
そのまま直進する。
スタート地点から南へ600m行ったところが南の折り返し地点、
600mというとあっという間と思うが、

ほぼ直線の道、意外に距離があるものだ。

折り返しを通過し、スタート地点に帰る。
スタート地点付近では、通過するランナーのゼッケンをコールしてくれていた。
この辺りでは、まだランナーが固まって走っているところも
ところどころあるので、コールする人も忙しそうだ。
そして本部ではコールに合わせるように周回記録を取っているようだ。
こうしてスタート地点を通過、
エイドに到着し、初めの1周を走り終えた。
スタート地点付近
c0034228_065038.jpg

腕時計で確認したところでは、1時間を少し過ぎたくらい、
まあ初めはこんなもんだろう。

人気ブログランキングへのクリック、よろしくお願いします。
人気blogランキングへ
[PR]
by fujitaka_1 | 2010-05-26 00:01 | マラソン | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://fujitaka1.exblog.jp/tb/14456177
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]


<< 大会出場レポート 小豆島オリーブマラソン全国大会... >>