とくしまマラソン レポート(その3)

チャレンジ&チャリティ企画のゼッケンも付ける。
c0034228_22481847.jpg

16km付近の給水所前でトイレを済ませる。
白鳥の仮装をした人がいる。
確か海部川の時も走っていたっけ?
この辺りで1時間34分くらい、まあまあのペースである。
橋をくぐるように給水所があるので、再び坂を上って走る。
思えばまあまあのペースを刻めていたのはこの少し先、
17、18kmくらいまでだったかもしれない。
18km過ぎての下り、
河川敷を走るのかと思いきや違う道を行くので、あれ?と思う。
河川敷に行く前に一度折り返しがあるようだ。
反対側の車線もランナーが続々と走っている。

この辺りでペースが落ちた。

足はまだそんなに疲れていないはずなのに、

何だか気分があまり良くない。

風邪気味がここにきて影響してきたのだろうか?
金哲彦氏率いる4時間ペースランナー集団とすれ違う。
この先折り返しまでどのくらいあるかはわからなかったが、
もうだいぶん離されているのだろう。
最初にトイレに行くくらいまでは記録を意識していたが、
もうあまり意識しなくなっていた、

いや、意識する余裕もなくなってきた感じ。

19km手前で折り返し、緩やかな坂を上る。
続々とランナーが走っている。
自分で参加しておいてこんなことを書くと怒られそうだが、
自分が気分不調の中で、続々と来る人を見て、人に酔いそうになった。
急な坂ではないのだが、なんかきつい。
朝は少し寒いくらいの気温もだんだん上がってきているので、

気温差に体が付いていってないのだろうか?

後が心配になる。
坂を上りきり20km地点通過、さっきの給水所でトイレに行ったはずなのに、
再びトイレに行きたくなり、2度目のトイレへ。
ここは並んでいて少し待った。
並んでいる人と「今日は暑いですね」と話をしたりする。
給水はスポーツドリンク、水などしっかり取る。
そしてフルマラソンであれば
いつもこの辺りで給食を取るようにしており、
この日もパンが置いてあったのだが、

どうも体が受け付けそうにない。

持って走る気にもならず、
バナナを取って食べながら走る。
21km、22km、20km地点を通過してからは、

明らかにペースが落ちているのを感じた。

ふと背中に手を当てると汗も結構かいていた。
この調子の悪さの原因は何だろうと思ったが、

もう考えている余裕もない。

23km付近、まだかまだかと思っていた西条大橋が見えてきた。
この橋を渡り南岸を走るようになるのだが、

もうすぐそこと思っている橋まで

なかなか辿り着かない。


川から少し離れてしばらく走り何とか橋に到達。
橋の前後に必ずある上り坂をゆっくり上り橋を渡る。
橋の途中で24km表示、そして吉野川市の表示が。
そういや昨年参加した吉野川市リバーサイドハーフマラソンでも
この西条大橋近くまで走った。
あの時も暑くだいぶん疲れていたが、
今日の方がはるかにしんどい気持ちで走っている。

人気ブログランキングへのクリック、よろしくお願いします。
人気blogランキングへ
[PR]
by fujitaka_1 | 2010-05-02 17:39 | マラソン | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://fujitaka1.exblog.jp/tb/14294201
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]


<< とくしまマラソン レポート(その4) とくしまマラソン レポート(その2) >>