海部川風流マラソン レポート(その8)

※2010年3月5日 写真挿入
大会の幟
c0034228_23205846.jpg

残り5kmを切って景色が変わったからか、
ゴールがだんだん近づいていたからか、

何だか元気が出てきた。

実際はそんなに変化も無いかもしれないが、
自分の中ではペースがものすごく上がっているようにも思えた。
橋を渡り右折、来た道とは別の方向だ。
海岸の方に行くのかなと予想できた。
しばらく走ると右手に松林が続く中を走るようになる。
この松林の区間も結構長かったが、
残りの距離も少なかったため、さほど苦にならなかった。
40km地点通過、3時間52分○○秒、
最後のひと踏ん張り、
ストライドを自分なりに広げて
(実際は全然広がってなかったりするかも?)
振り続けた腕を伸ばしたり、大きく息を吐きながらひたすら走った。

「もうすぐだ、もうすぐだ」

と自分に言い聞かせるが、
1kmごとの表示がなかなか見えてこない。
残り1km、しばらく走ってようやくゴールのグラウンドが見えてきた。
少し上手に見えた。
どこかのポイントで
「ゴール前までは下りで…」という声援を受けたが、
最後に上り坂が待ち受けていた。
そして坂を上る。
他の大会では最後の坂を歩いてしまったこともあったが、
幸い今日は力が残っていたようで、勢いで坂を上った。
坂を上った辺りで自分のゼッケンと名前がアナウンスされているのが聞こえた。
グラウンドに入り、最後の直線を走りきってゴール!
何とか自己ベストを更新することが出来た。

ゴール後は、ドリンク・ソイジョイや完走証を受け取り、
更衣室となっている体育館へ。

走りきった足には上り坂がきつかった。

その後、選手向けのサービスである
うどん・伊勢海老の味噌汁を美味しくいただく。
うどん・伊勢海老の味噌汁の接待所
c0034228_23212684.jpg
c0034228_23213577.jpg

ストレートマンさんと再びお会いし、
今回のレースを振り返ったり、次のレースの話などをしたりした。
ストレートマンさんも自己ベストを達成したようだ。
ちなみに途中折り返しで見掛けた時には、隣のランナーと話をしていた。凄い。
地元産品販売コーナー
c0034228_23224422.jpg

その後駐車場までシャトルバスで送っていただき、
温泉(リビエラししくい)に入って帰途についた。

強く意識していたサブ4はまたしてもお預けとなったが、

サブ4達成の糸口が見えてきたような気がした。

自分の中では、「近いようで遠い」サブ4になってしまっているが、
達成できるよう練習を続けていきたいと思う。

※いつもながらの長文ご覧いただき、ありがとうございました。

人気ブログランキングへのクリック、よろしくお願いします。
人気blogランキングへ
[PR]
by fujitaka_1 | 2010-03-03 23:09 | マラソン | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://fujitaka1.exblog.jp/tb/13865475
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]


<< 温泉情報~宍喰温泉 ホテルリビ... 海部川風流マラソン レポート(... >>