海部川風流マラソン レポート(その1)

大会プログラム
c0034228_0445463.jpg

(前日まで)
昨年から始まったこの大会、「四国でのフルマラソン」ということで、
昨年も早くから申し込んではいたものの、仕事の都合で行けなくなった。
そして2回目の今年、何とか出られそうということで、昨年並みに早めに申し込みをした。

1月の愛媛マラソンと合わせる形で練習、
自分ではここまでコンスタントに走れたと思う。
12月・1月は久々に月間200km超を達成することが出来たし、
1回当たりの距離もだんだん伸ばせてきていた。
目標のサブ4達成がだんだん近づいてきたような気がしていた。
そんな中で行われた1月末の愛媛マラソン、
生憎の雨というのもあったが、
今までわずかながらでも伸ばせていた記録が後退した。
完走の達成感にはあふれていたが、
日が経つにつれて、悔しい気持ちが心の中ににじみ出ていた。

「もう記録は伸びないのか、これが限界なのか?」

とさえ思ったが、ここは

過去を引きずってばかりではいけない。

気持ちを切り替えて走ることにした。
今回のコースは海部川沿いを上って帰ってくる、
緩やかな上りがあるというのは、昨年参加した人に聞いていた。
「久々にアップダウンがあるのかな?」と少々身構えたが、
サブ4達成に向けてもうやるしかない!と思った。
前日は夜まで用事があったため、
用事を済ませて徳島まで高速を走り、10時過ぎにホテル入り、
次の日も朝早く出る必要があったため、入浴してすぐに就寝した。
 
人気ブログランキングへのクリック、よろしくお願いします。
人気blogランキングへ
[PR]
by fujitaka_1 | 2010-02-28 00:43 | マラソン | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://fujitaka1.exblog.jp/tb/13835121
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]


<< 海部川風流マラソン レポート(... 三津浜焼き >>