愛媛マラソン レポート(その6)

片側2車線の国道から1.5車線の県道へ、
道幅は狭くなったが、走る分には全然問題なかった。
少し坂を上り、立岩川沿いを走る。
試走の時にも感じていたが、菜の花が咲いていてきれいだ。
ちなみに菜の花は暖かみを与える花だと思うが、今日は雨が降っていて寒い。
手にはランニンググローブをしているが、冷たさをひしひしと感じる。
けれど寒い寒いと言ってばかりでもいけない。

とにかく前へ走るだけだ。

20km地点通過、あと1kmくらいで折り返しだ。
折り返しまでは試走で走っている。
試走している時、

「折り返し地点って結構遠いな」

と感じていたが、それももうすぐだ。
コースは山間の道を走っているような感じ、
スタート地点の街中とはえらい雰囲気が違うが、
いろいろな雰囲気の中を走れるのもまたいいものだ。
先に抜かれた見覚えのあるランナーさんとすれ違うなと思っていると、
折り返し地点に到達した。

折り返し地点からしばらくは来た道を行く。
しばらくして給水所、ここでスポーツドリンク、パンをいただくが、

このパンが何とも長くて大きい!

一口サイズのものを想定していたが、予想を遥かに上回る大きさだ。
最初一口はその場でかじったが、後は走りながらちょこちょこ食べることに。
しばらくの間、右手にパンを持って走った。

後で振り返ると何だか聖火ランナーのようだ。

結局食べ終わるまでに2km余り走っていた。
パンを持ちながら走っていると、
同じ地元からの女性ランナーの姿を発見、
池田池やマイントピアへの道のランで何度かお会いした方だった。
大きな声でお名前を呼び、手を挙げて合図、
向こうも気がついてくれて励まし合った。
20km地点まで戻ってきた。
ここからしばらくは試走では走っていない未知の世界を走ることとなる。

人気ブログランキングへのクリック、よろしくお願いします。
人気blogランキングへ
[PR]
by fujitaka_1 | 2010-02-07 23:25 | マラソン | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://fujitaka1.exblog.jp/tb/13680455
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]


<< 愛媛マラソン レポート(その7) 愛媛マラソン レポート(その5) >>