加古川マラソン大会 レポート(その5)

15km、16km、快調に走れていたと思う。
給水所は2.5kmおきに確実にあるのがありがたい。
スポーツドリンク中心に飲むことが多いが、
スポーツドリンクばかりでも飽きるので、時々水も飲んでいる。
17km手前くらいで、アナウンスとともにトップランナーが折り返してくる。
速さ・走りが違う。
街中を走るマラソンと違い河川敷のコースなので、
給水所以外での声援は少ないが、
この辺りでふとラジカセから聞き覚えのある音楽が聞こえてきた。
「ロッキーのテーマ」だ。

音楽に走っている自分を重ね合わせた。

中盤少しへばりかけていたところに元気が出た。
20km過ぎ、中間点地点と立て続けに、
同じ地元からの参加者とお会いし、また元気をもらった。
20kmの給水所からそれまでの水・スポーツドリンクに加えて、
塩・パン・バナナ・あめ・チョコレートの提供がある。
20km地点では、ドリンクに加えて塩・バナナをいただく。
長時間のランニングには、塩分補給も欠かせない。
折り返し地点はどのくらいのところにあったっけ?
と昨年を思い出しながら走るも、なかなか見えてこない。
雨足が少し強くなっている。
まさかこの大会を雨の中走るとは思わなかった。
山陽新幹線の鉄橋をくぐってやっと思い出した。折り返しが見えてきた。
もうすぐだと言い聞かせるもなかなか到達しない。
加古川大堰を渡る前はだいぶん前にいた、
4時間ペースランナーとそれを取り巻くランナーがだいぶん近くに見えてきた。
ここまでまあまあペースを上げてきたつもりだ。

「もしかしたら追いつけるかも?」

自分の心の中にかすかな期待が生まれた。
近いようで遠い折り返し地点を通過、この地点で2時間18分くらいだった。

人気ブログランキングへのクリック、よろしくお願いします。
人気blogランキングへ
[PR]
by fujitaka_1 | 2009-12-30 00:00 | マラソン | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://fujitaka1.exblog.jp/tb/13357539
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]


<< 加古川マラソン大会 レポート(... 加古川マラソン大会 レポート(... >>