加古川マラソン大会 レポート(その4)

コースマップ
c0034228_0134393.jpg

8km過ぎ、同じ地元からのランナーとすれ違う。
お互いに大きく手を振って励ましあう。かなり勢いのいい走りをしていた。
自分も思わずペースアップを試みる。
9km、10km、1年経ってコースをすっかり忘れているものと思いきや、
走っていると「大体この辺りで折り返しか?」
というポイントをつかんでいることがわかった。

コースをわかっているだけに、

記録は出さないといけないのだ。


10km折り返しを通過、時計から判断し、58分くらいで来ていた。
ペースアップの効果はあったが、
3月の宿毛花へんろマラソンでは、
同様の距離を51分くらいで来ていることを考えると、
まだまだゆっくりランの範囲だ。

12km過ぎまで来た道を折り返す。河川敷なので景色は単調だ。
普段練習しているのも河川敷が多いので、この単調さには慣れていた。

何も考えなくてよい。

まずは加古川大堰を目指すのみだった。
11km、12km、加古川大堰が見えてきた。
近くで見ると、いや、遠くからでもなかなか壮大なものだ。
12.5kmの給水所を通過し、
このマラソンでおそらく2つしかないと思われる上り坂を上り、加古川大堰を渡る。
風はそんなに強くない。対岸に渡り、河川敷に下りる下り坂で勢いをつけて走る。
昨年は対岸渡ってすぐのトイレで結構時間をロスしたので、今年は通過する。
まだトイレに行きたい気持ちは起きていなかった。
序盤の団子状態もさすがにここまで来るとバラけてきていたが、
それでもランナーの連なり具合が昨年よりは多かった。
雨は降ったり止んだりを繰り返していた。
時折日差しも見えてきていた。よくわからない天気だ。

人気ブログランキングへのクリック、よろしくお願いします。
人気blogランキングへ
[PR]
by fujitaka_1 | 2009-12-28 00:13 | マラソン | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://fujitaka1.exblog.jp/tb/13341832
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]


<< 加古川マラソン大会 レポート(... 加古川マラソン大会 レポート(... >>