加古川マラソン大会 レポート(その2)

(当日)
朝5時30分過ぎに起床、前日早めに寝たので、
5時くらいには自然と目が覚めるだろうと思っていたが、
夜中に一度目が覚めた以外は、朝一番の船内放送に気づいて目覚めた。

身支度をして、船内にて朝食を済ませているうちにフェリーは大阪南港に着岸した。
着岸後すぐに下船しようと予定していたが、少し起きるのが遅かった。
でもまあ間に合わないことはない。
朝食を少し急ぎながらもしっかりとり、下船した。
c0034228_113482.jpg

フェリーターミナルから
ニュートラム、地下鉄、JRを乗り継いで、7時前に大阪駅到着。
一瞬乗り換えのホームを間違えるも、何とか網干行きの快速電車に乗り込む。
電車内にはランナーとおぼしき格好をした人もちらほらと見受けられた。
加古川には8時22分着、大阪からだと1時間15分くらい、
今回電車に乗っていて思ったのだが、神戸からの距離が結構あるなあと感じた。

ランナーとおぼしき人がずらっと駅のトイレに向かっている。
会場でのトイレを心配してのことだろうと思われるが、ここでも早行列が出来ていた。
駅を出てしばらく歩き、シャトルバス乗り場へ向かう。
バスは次から次へと来ているので、さほど待たずに乗ることが出来た。
10分程度で会場近くの加古川南高校に到着。
ここから早歩きで会場入り、まずは受付を済ませ、ゼッケン等を受け取る。
c0034228_115147.jpg

受付を済ませた後は、
昨年同様、会場から道を上ったところにある防災センターで
ゼッケン取り付け・準備をする。
昨年は前日に姫路まで来ていたので、時間には十分余裕があったが、
今年はさほどでもない。
ゼッケンを取り付け、河川敷に下りた時には

もうスタート20分前くらいになっていた。

スタート前に念のため再度トイレを済ませた後、スタートに立つ。
今年はフルマラソンの参加者が3,000人を超え、
過去最多の参加者数、締め切り前に定員に達したとのこと。

ここでもランナーブームを感じることが出来る。

昨年よりは前の方にいると思うのだが、
スタートの号砲は今年も聞くことは出来なかった。
周りにつられるようにして、スタートした。
ちょうど辺りではキマグレンの「LIFE」が流れていた。

今日のランニング:国領川河川敷等 9.8km

人気ブログランキングへのクリック、よろしくお願いします。
人気blogランキングへ
[PR]
by fujitaka_1 | 2009-12-27 00:57 | マラソン | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://fujitaka1.exblog.jp/tb/13334072
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]


<< 加古川マラソン大会 レポート(... そろそろ書かないと…やばいな! >>