加古川マラソン大会 レポート(その1)

(前日まで)
今年最後の大会として選んだのは、昨年も出た加古川マラソン、
毎年12月23日に開催され、
1年の最後を飾る大会としてふさわしいものであった。
あまり迷うことは無く、案内が来て程なくして申し込みを済ませた。
10月の四万十川ウルトラで60kmを走ってはいるものの、
フルマラソンは4月の四万十川桜マラソン以来となる。

目標は4時間切り、サブ4である。

四万十川ウルトラマラソン以降、
11月は前半こそ仕事などであまり走れなかったが、
中旬以降12月にかけてはコンスタントに走ることが出来た。

ランのお供…時々食べていたBCAA入りの飴
c0034228_0565531.jpg

特に12月に入ってからは少しずつではあるが、
1回当たりの走行距離を伸ばして、
「少しでも長い時間走り続ける」ことを念頭に置いていた。
久しぶりのフルマラソンだったので、
どのくらいの記録が出るか想像つかなかったが、
だんだんとサブ4が近づいていると体で感じることが出来た。
前日夜のフェリーで出発、船内泊となった。

人気ブログランキングへのクリック、よろしくお願いします。
人気blogランキングへ
[PR]
by fujitaka_1 | 2009-12-27 00:56 | マラソン | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://fujitaka1.exblog.jp/tb/13334065
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]


<< そろそろ書かないと…やばいな! 加古川マラソン大会(速報) >>