松山へ(その2)

続いては、子規記念博物館へ。
実は、ここも初めてである。
ここに行く途中、学生時代に住んでいた近くを通った。
窓ごしに見てみる。
店などは変わっているところもあるが、付近はほぼ当時のままだった。

学生時代に戻りたくなった。

また、その後通った平和通りは、
来年1月の愛媛マラソンのコースでもある。

ちょっぴり気分が高揚した。

子規記念博物館外観
c0034228_0283814.jpg

正岡子規の生涯・文学作品等を展示・紹介している施設である。
常設展も年表、当時の新聞、書簡など充実していたが、
ちょうど特別展も開催されており、
最近ニュースにもなった子規の選句集である「なじみ集」、
夏目漱石の「坊っちゃん」の原稿などが公開されていて、
大変貴重なものを拝見することが出来た。

人気ブログランキングへのクリック、よろしくお願いします。
人気blogランキングへ
[PR]
by fujitaka_1 | 2009-12-13 00:28 | 風景 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://fujitaka1.exblog.jp/tb/13218414
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]


<< 松山へ(その3) 今後の予定について(その1) >>