久万高原マラソン大会 レポート(その4)

大宝寺の参道を途中まで上り、いよいよラストスパート、
実際の走りにスパートがかかっていたかどうかはわからないが、

心の中ではスピードを上げた。

20km、最後の上り坂だ。
昨年はここまで疲れ果て、この坂のほとんどを歩いた記憶がある。
前のランナーの中にも歩いている人もいる。

しかし今年は坂を走ることが出来た。

歩いている時は結構長い坂だなあと思っていたが、
走るとさほどでもない。体が坂に慣れてきたのだろう。
ゴール会場の太鼓の音が聞こえてきた。
最後の坂を上りきり、下ってグラウンド入り、
グラウンド1周を思いっきり走ってゴールテープを切った。

完走証を受け取る。記録は1時間58分41秒、昨年の記録を5分以上上回ることが出来た。
ゴール後に撮影した会場の風景
c0034228_041485.jpg

ゴール後はドリンク、豚汁、おにぎりをいただき、帰途についた。

ウルトラとの連戦になったが何とか走ることが出来た。
ただ、前半を中心にペースを上げられなかったのが心残りである。
これから秋・冬にかけてマラソンシーズンに入るが、
自分の力を最大限発揮できる走りをしたいと思う。
※長文ご覧いただき、ありがとうございました。

ランニング記録
11月13日 国領川河川敷等  8.8km(朝ラン)
11月14日 国領川河川敷等 12.1km
 
人気ブログランキングへのクリック、よろしくお願いします。
人気blogランキングへ
[PR]
by fujitaka_1 | 2009-11-14 23:49 | マラソン | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://fujitaka1.exblog.jp/tb/12958934
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]


<< たいやきが食べたくなったかも? 久万高原マラソン大会 レポート... >>