久万高原マラソン大会 レポート(その1)

(参考)久万高原マラソン大会(速報)(2009年10月25日投稿)

随分と遅くなりましたが、ぼちぼち書いていきます。

(前日まで)
昨年初めて出場し、
前半は良いペースで走れたものの、
後半失速してしまった久万高原マラソン。
昨年のリベンジを果たすべく、パンフレットが届き程なくして申し込みをした。
今年は昨年より開催日が1週間遅くなっている。
昨年は高原らしからぬ暑い中走ったことを覚えているが、
一週間遅くなればだいぶん涼しくなるという期待もあった。
前週には、四万十川ウルトラマラソンで60km走ることになっていて、
連戦になるが、60kmだし、まあ何とかなるだろうと悠長に構えていた。
四万十川ウルトラマラソンが終わって、
思っていた以上に足のダメージはあったが、
しばらくすると収まってきたので、一度夕方走ってみた。
うん、ゆっくりではあるものの、ほぼいつものペースだ。
あまり快記録は期待できないが、失速しなければ大丈夫だと思い、前夜就寝した。

(当日)
朝6時半過ぎに起床、朝食をとり身支度をして7時過ぎに自宅を出発、
近場の大会とあって、ゆっくり出発できるのはいい。
高速で松山ICまで走り、そこから国道33号線を経由して、
会場には8時30分過ぎに到着した。
駐車場からスタート地点で受付会場にもなっている久万公園グラウンドまで歩く。
c0034228_230351.jpg

「おはようございます!」
横を練習がてら走る小学生が元気な声で挨拶してくれる。
「おはよう!」こちらも元気に返す。
大きな声で挨拶するのも久しぶりだ。

朝からすがすがしい気分になった。

ところで小学生、元気よく坂を上っている。
「練習でそんなに走っていて本番では大丈夫なのか?」
と心の中では心配してしまうが、子供は本当に元気だ。
c0034228_2304962.jpg

受付を済ませ、ゼッケン取り付けなどの準備をする。
今年もグラウンド上の空いたスペースに荷物を置く。
準備が終わったくらいに開会式開始の案内があったので、
グラウンドに並んで参加する。
小中学生の参加が多いこともあり、ほのぼのとした雰囲気だった。
c0034228_231575.jpg

開会式が終わると、アップがてらグラウンドを走る。
四万十川ウルトラマラソンを走った後であり、そんなに飛ばせないだろう。
とにかく終盤失速しないことが第一だと心に強く意識していた。
そろそろスタートに並んでくださいという案内がある頃になり、雨が降り出した。

「えっ、今日って雨が降る予報だったかな?」

と意外に思ったが、マラソンは雨天決行、
荷物を建物の中に移動させてしばらく歩くと、
スタート地点に着く頃には、小雨になった。
今日はとにかく完走、
目標は昨年のタイムを上回ればそれでよし!頑張ろう!
と思っているとスタートの号砲が鳴った。

人気ブログランキングへのクリック、よろしくお願いします。
人気blogランキングへ
[PR]
by fujitaka_1 | 2009-11-12 23:01 | マラソン | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://fujitaka1.exblog.jp/tb/12938510
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]


<< 久万高原マラソン大会 レポート... 次は、ひだか茂平マラソン >>