四国のてっぺん酸欠マラソン大会 レポート(その6)

そうこうしているうちに最高地点付近到達、あとは下りのみである。

ラストスパートという言葉は、

この大会から生まれたのではないか


と思うくらいに、この大会では最後の下りの区間、
皆スピードを上げて走る。自分も最後の力を振り絞って走った。
あと3km手前のところで最後の給水所、
ここは通過している人も結構いた。
下りなので、上りに比べれば1km毎のタイムも速いのだろうが、
それでも1km毎の看板が思うほど早くは見えてこない。
もうそろそろ見えてきてもいいのに思いながら下るも、
1km毎にいる係の人が見えない。
あまり変わらない景色の中を淡々と進むだけだ。
あと1km、ゴール地点の山荘しらさの屋根が見えた。
今年は昨年に比べて不甲斐ない走りをしてしまったが、

何とか完走はできそうだ。

くねくねとした下り坂をスピードを上げて走る。
駐車場が見え、最後のカーブを曲がるとゴール地点が見えてきた。
前のランナーが切ったゴールテープを再びセットしてくれている。
この大会のほのぼのしたところが出ている。

このぼのぼの感が何とも言えず好きだ。

思いっきりのスピードでゴールしようと心に決め、
ラストスパートをかけ、両手を挙げてゴール!
自分自身との長い戦いが終わった。

ゴール後は預けていた荷物を受け取り、弁当・きじ汁の昼食をいただく。
c0034228_2324332.jpg

しばらくして時計を見ると昨年のタイムくらいを指していた。
ということは昨年をわずかではあるが上回っているようだ。

少しホッとした。

閉会式を見て、バスで駐車場まで送迎、帰途についた。
閉会式の様子
c0034228_2332321.jpg

完走はしたものの自分の中では満足できない点も多々ある。
特に後半気力が足りなかった。
体力ももちろん必要だが、気力がないと走りきることはできないことを痛感した。
次回以降に今回の反省点を生かしていきたい。
※いつもながらの長文をご覧いただき、ありがとうございました。

人気ブログランキングへのクリック、よろしくお願いします。
人気blogランキングへ
[PR]
by fujitaka_1 | 2009-09-13 23:02 | マラソン | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : http://fujitaka1.exblog.jp/tb/12337059
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by coot at 2009-09-14 20:58 x
坂ばかりの厳しいコースなので、思うようには走れないです。
私も最初から気力なく走ってました。
これからマラソンシーズンに向けて頑張りましょう。
Commented by fujitaka_1 at 2009-09-14 23:26
cootさん、書き込みありがとうございます。
厳しいコースですが、振り返ってみると、
「もっと気合いで走れたところもあったのではないか?」などと
思うところもあります。
cootさんにお会いした時は、いい感じで走られていましたよ。
私も負けないように頑張らねばと思いました。
これからがマラソンシーズン、大会出場機会も増えると思います。
お互い完走を目標としつつも、
少しでもいい記録を出せるよう頑張っていきたいですね。
今後ともよろしくお願いします。


<< 訪問者数14万人突破! 四国のてっぺん酸欠マラソン大会... >>