早起きは三文の得!でもなかなか難しい…。

朝4時起きで仕事も人間関係も円滑に!?  新しい時間活用法

間を有効に活用する手段の一つの方法として、
朝4時に起きる方法を提案されている。
確かに日中は仕事といえども、来客対応や電話、
さらにはメールの対応などで、自分の仕事が思うように進まないことも多い。

間と言えば、矢沢永吉の「時間よ止まれ」という歌をふと思い出したが、
時間は止まってくれない。刻一刻と進んでいるのだ。
前置きはさておき、
「自分だけの時間」ができれば、かなり仕事もはかどるだろうと思う。

う言えば、メールについて、以前送信・受信のメールを整理していて気がついた。
送信は1日に6・7件くらいだった。最近は少し多めになっている。
一言で返しているものもあるが、長めに書いているものもある。
今の職場はまだ少ない方だと感じている。
ちなみに受信はもっと多い。

・早起きと言えば、
自分の身の回りでもランニングをしている人も多い。
さらには自転車で「朝練」と称してきつい坂を上っている人もいる。
日中はまだまだ暑いが、朝はさぞかし気持ちいいだろう。

かいいことずくめのようだが、
いざ4時に起きるのは今の自分にとっては、至難の業である。

すがに朝4時に起きてとはいかないが、
自分も最近「時間がない」と感じているうちの一人、
振り返ってみると、ダラダラと過ごしている時間も多いが、
この記事をきっかけに、時間の有効活用について考えてみることとしたい。

人気ブログランキングへのクリック、よろしくお願いします。
人気blogランキングへ
[PR]
by fujitaka_1 | 2009-09-09 00:03 | 雑感 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://fujitaka1.exblog.jp/tb/12296002
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]


<< 四国のてっぺん酸欠マラソン大会... 四国のてっぺん酸欠マラソン大会... >>