東京マラソンへの厳しい道

東京マラソン2010の参加申込状況が発表された。
定員32,000人に対して、
何と何と、

272,134人!

倍率にして、

8.9倍!

だそうである。
大会事務局では、「マラソンがブームではなく、
ライフスタイルとして定着しているのでは?」と見ているらしいが、
それにしてもすごい数字である。

かつては3倍程度の競争率、だんだん激しくなっている。
倍率と言えば、昔、巨泉のクイズダービーで最終問題時には、

倍率ドン!さらに倍!

というフレーズが聞かれたもの(笑)だが、
それをも上回る勢いである。

ますます厳しさを増す東京マラソンへの道のり、
結果は10月中旬以降に発表とのこと。
深い期待をせずに、待つこととしたい。

人気ブログランキングへのクリック、よろしくお願いします。
人気blogランキングへ
[PR]
by fujitaka_1 | 2009-09-03 00:06 | マラソン | Trackback(1) | Comments(0)
トラックバックURL : http://fujitaka1.exblog.jp/tb/12249690
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Tracked from fujitakaのぼちぼ.. at 2009-10-13 23:03
タイトル : 東京マラソン、今年もやはり厳しかった…
(参考)東京マラソンへの厳しい道(2009年9月3日投稿) もう、あちこちのブログで当選・落選の報告がされているようです。 来年2月に開催される東京マラソンへの出場、 今年も残念ながら落選です…。。 今日抽選結果お知らせのメールが来ていた。 「まあ難しいだろうなあ」とは思っていたものの、 それでもわずかな期待は心の片隅にあった。 だから、実際に「落選」の文字を見た時は、 予想はしていたものの、少しへこんだ。 でもいつまでもへこんだ気持ちでいても仕方がない。...... more


<< 肉ぶっかけうどん 夏の昼間の坂ラン >>