地球儀

今日仕事帰りに文房具店に寄って、
ふと地球儀があるのを見つけ、
懐かしいな~と思いながら、しばし眺めていた。

ん?

自分の持っていた頃と何か違うぞ???


自分の持っていたのは、小学校時代(おそらく低学年)、
時代は1980年代前半だ。
ちょうど今読みかけている「1Q84」ならぬ、1984年くらいかもしれない。
買ってもらって、回しながら世界中の国を見ていたものだ。
もっとも途中からは「いかに速く回せるか」とか、
「どの地点で止まるか」などと遊んでいたが…。

前置きはさておき、自分の持っていた頃と比べて、地図が変わっている。
そして聞いたことの無い、あるいは聞いたような気がするくらいの国が結構ある。
一番はロシア周辺だ。
自分で持っていた頃は、「ソビエト連邦」という一つの国だったが、
1991年のソビエト連邦解体後、構成国が独立した。
久しぶりに地図を眺めたが、予想以上に多い数の構成国である。
そして、ドイツ、かつては西ドイツと東ドイツであった。
アジアでは東ティモール、昔は無かったと思う。ミャンマーはかつてはビルマ、
あと中米地域に初めて聞くような国が結構あった。
久しぶりの地球儀との遭遇でかなり見入ってしまったが、
時代の変遷を垣間見ることができた。



人気ブログランキングへのクリック、よろしくお願いします。
人気blogランキングへ
[PR]
by fujitaka_1 | 2009-08-17 22:46 | 雑感 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://fujitaka1.exblog.jp/tb/12148713
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]


<< 不惑の人 Wクリームエクレア >>