夏場のランニング、湿気、そして自分との戦い

昨日は曇っていて、さほど気温も高くない。
ランニングにはうってつけ(?)の日である。

こんな夏場にしては絶好のランニング日和に

走らないわけにはいかない!


とのことで、
夕方前から池の周りをランニングした。
c0034228_23163678.jpg

準備運動をして、走りだす。
昨年の今頃のように、走り出した途端汗が吹き出るような暑さではない。
確かに涼しい方かも?
それでも1周するかしないかというくらいから汗がだらだら出てきだした。
日照りはないものの、湿気との闘いになる。
1周目終わり以外は各周回ごとに給水した。
結果5周、14.0km、
用意していた給水がなくなったこともあり、この日はここまでにしたが、
これからの大会出場などを考えれば、もう少し走りこまなければとも思う。
つまりは、「自分との戦い」には勝っていないのだ。
これからしばらくの間、
普段の練習距離も意識して少しでも距離を伸ばしてみようと思う。

人気ブログランキングへのクリック、よろしくお願いします。
人気blogランキングへ
[PR]
by fujitaka_1 | 2009-08-16 23:23 | マラソン | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://fujitaka1.exblog.jp/tb/12142748
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]


<< 15年ぶりの再会… 尾道散策(その4) >>