四国カルスト高原マラソン大会 レポート(その3)

大会プログラム
c0034228_0264412.jpg

スタートして最初の5kmはほぼ下り基調、
昨年は初参加でコースがわからなかったため、かなり抑えて走ったが、
今年はコースもわかっているので、
この区間は調子を上げて駆け下りた。
途中2km過ぎの給水所の混雑も昨年よりは緩和、水をいただいた。
ゴール地点の地芳峠前を過ぎ、少し走った後、大野ヶ原方面へ。

いよいよ上り坂の始まりだ。

昨年かなり歩いてしまった上り坂、
今年はまずは「歩かず走る」ことを目標にしていたので、
この上り坂を

とにかく抑えて走ることにした。

一歩一歩しっかりとした足取りで前へ。
上り坂に入ってしばらくすると10kmランナーの速い人達が折り返してきた。
折り返しは下りなので、ものすごく速い。
一方、自分はまだ始まったばかりの坂、ゆっくりでも上る。
歩いているランナーもこの時点でもかなりいる。
気が付くと前のランナーのほとんどが歩いているような状態の時もあった。
意志が弱くなる。

「もうそろそろ歩いてもいいんじゃないか?」

自分の心の中に誘惑が入り込む。
でも折り返しまでは5kmもあるようなところ、

まだ負けてはいなかった。

7km地点で給水、水分が体に浸透する。
ところで去年は天気も良く日差しもきつかったが、
今年は雲も多く、湿気はあるもののコンディションとしてはまだいい方だ。
10kmの折り返し地点を過ぎてしばらくして8km地点、

一つの難所はクリアしたかなと思う。

時折勾配のさほどないところ、平坦に近い道もある。
9km、

あの長い坂に差し掛かる。

えい、えい、えい、上るぞ~と思うも、
心の中は「もう限界」、スピードが落ち、

ここで歩いてしまった。

この坂は本当に強烈な坂、一度走りきってみたいものだ。
その後は歩きと走りを交ぜつつ、坂のてっぺんに到達、ここから少し下り坂になる。

人気ブログランキングへのクリック、よろしくお願いします。
人気blogランキングへ
[PR]
by fujitaka_1 | 2009-07-28 00:06 | マラソン | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://fujitaka1.exblog.jp/tb/12025606
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]


<< 四国カルスト高原マラソン大会 ... 四国カルスト高原マラソン大会 ... >>