電子辞書の誘惑に負けず…

先日、新聞の記事に「電子辞書vs紙の辞書」というのがあって、
思わず見入ってしまった。
c0034228_0101366.jpg

ちなみに私は、「紙の辞書」派である。
「辞書をひく」という動作で、単語が身に付くという考えは、
昔から変わっていない。
実際何度もひいて、線だらけである。

今は電子辞書に人気があるようで、学生もかなり利用しているらしい。
自分達の学生の頃は正直考え付かなかったことである。
いや、そもそもその当時、電子辞書なんてあったのだろうか?
話を元に戻して、今は、私の周りでも電子辞書を持っている人が多い。
いつか、いや、もう既に逆転されているかもしれないが、
「アナログ」と言われようとも、
私は、紙の辞書を愛用し続けたいものである。

人気ブログランキングへのクリック、よろしくお願いします。
人気blogランキングへ
[PR]
by fujitaka_1 | 2009-07-22 00:16 | 雑感 | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : http://fujitaka1.exblog.jp/tb/11987959
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by 凄いブログを発見 at 2009-07-22 20:46 x
両方使い分けるのが今風です。
Commented by fujitaka_1 at 2009-07-23 23:20
凄いブログを発見さん、書き込みありがとうございます。
確かに記事の最後には、両方使い分ける人の事例もありました。
物は試しに買ってみるのもいいのでしょうか?
でも電子辞書を持ち出したら、
紙の辞書が縁遠くなってしまうようで、何か寂しい気もします。


<< 皆既日食に思う 久々の長編小説 >>