8月5日はタクシーの日

今日、飲み会に備えてタクシーに乗ったのだが、
窓に張ってあった紙を見ると、

「8月5日はタクシーの日」

という表示を見つけた。
はて、
8月5日とタクシー、語呂合わせでもなさそうだし、何でや!?と思って、
飲み会から帰って調べてみると、
大正元年(1912年)の8月5日に我が国にタクシーが誕生したことから、
タクシーの日となったんだそうだ。
ちなみに、最初のタクシーは、東京・有楽町マリオンに設立された
「タクシー自動車株式会社」で営業を開始したT型フォード6台だそうだ。

車を運転しだすようになって、タクシーに乗る機会も少なくなったかなとは思うが、
それでも乗らないことはない。
今日のような飲み会の行き帰りや、出張・観光などで利用する。
特に公共交通機関で時間に間に合わないなどの時は重宝することも多い。

タクシーに関する思い出を少し書いてみたい。
学生時代、就職の面接に行かなくてはいけない大事な日に、
油断していたのか、寝過ごしてしまう。
やばい、間に合わん!と思っていたが、
交通手段によれば、もしかしたら間に合うかも?とふと考えた。
慌てて支度をし、本来フェリーで行くところをスーパージェット(高速艇)で広島まで、
そこからどうしたのかはっきり覚えていないが、
タクシーの中で、服装を整えながら面接に臨んだことを覚えている。
今、その会社に就職しているわけではないが、今振り返られる思い出の一つだ。

もう一つは、旅行の際、
大阪空港に行くのに、普段なら電車・モノレールを乗り継いでいくが、
どうも間に合いそうにない。
新大阪駅に降り立った私は、駅で待っていたタクシーに飛び乗った。
「伊丹まで、急ぎで!」と言った声がよっぽど慌てていたように聞こえたのか、
運転手さん、高速に乗り、空港まで快走してくれた。
途中、大阪(?)独特の車線変更も見ることができ、
乗っていて少しヒヤッとしたが、
何とか飛行機にも間にあったので、降りた時はただただ感謝の気持ちを伝えた。

8月5日は、タクシーの日、

これでしっかりと覚えられそうだ。


人気ブログランキングへのクリック、よろしくお願いします。
人気blogランキングへ
[PR]
by fujitaka_1 | 2009-07-09 00:13 | 雑感 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://fujitaka1.exblog.jp/tb/11907745
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]


<< 時代の変遷を感じる~松山にて~ あじさいのある風景~池田池(その2) >>