朝霧湖マラソン レポート(その5)

折り返してからは今まで下ってきた坂をひたすら上る。
思いっきり下ってきた坂、上りも急なのかなとも思ったが、
頑張って上っていると、きつい坂ではあるものの、
意外に早く12km地点に到達、
ここから上りも少しあるも全般的には下り基調となり、
だいぶん落ち着いて走れるようになっていた。
13km、14km、順調に走る。
ダムまつりの様子も再び聞こえてきた。
15km、ランナーの姿がまばらになる。

今日は終始抜かれっ放しだったなあと思う。

給水所では元気のいい中学生の応援に励まされる。
16km過ぎから「あと○km」の表示が始まる。
あと5km、行きに思いっきり下った坂を上る。
これがフルマラソンの最後の方に出てくる坂なら
確実に歩いているような気がするが、
今日はハーフ、まだ力が残っているのか、

スピードは抑えているも走りきれる。

それにしてもほとんど平坦な部分がない。

上っているか下っているかのどちらかだ。

同じペースのランナーとそんな話を交わす。
周りのランナーも皆走っている。
ぐいぐいと坂を上りきったところがあと4km、
これから先には、確か上り坂は無かったはずだ。
下り坂を思いっきり走る。
かかと着地を意識はしているものの、
足の前部分に負担がかかるのがわかる。
あと3km、この下り坂は長い。
周りのランナーも皆ペースを上げているのか、
抜くことはほとんど出来ず付いていくのが精一杯である。
行きには気づかなかったが、牛舎にて牛も見ることが出来た。

ここ野村町は「畜産の町」でもある。

あと2km手前の給水所、
ふとあった時計を見ると12時10分過ぎ、
合っているかどうかはわからなかったが、

もしかしたら2時間切れるのではないか

と思い、元気が出た。
もうゴールはすぐそこだ。
来た道をそのまま帰るのかと思ったら、
途中で右折、少し回り道をするようだ。
ゴール目前で少し遠回りした気分だが、勢いは変わらない。
あと1km、もうあと5分ちょっと(?)でゴールだ。沿道の声援が多くなる。
あと500m、商店街に戻り、

「やっと帰ってきた。」

という気分になる。
勢い上げて走っているものの、
最後の500mが結構長い。もう何も考えていない。
乙亥会館、やっとゴールが見えた。
c0034228_2252731.jpg

乙亥会館の大きな表示が見え、ゲートが見えた。
c0034228_2252446.jpg

ゴール地点にあった時計を見る。
一番左の数字は「2」、次は「0」、

ああ、2時間は切れなかったが、

アップダウン続きのコースを完走できた。


最後ガッツポーズをしてゴール!

ランニング記録(5月6日):国領川河川敷等 9.2km

人気ブログランキングへのクリック、よろしくお願いします。
人気blogランキングへ
[PR]
by fujitaka_1 | 2009-05-07 22:49 | マラソン | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : http://fujitaka1.exblog.jp/tb/11488645
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by ストレートマン at 2009-05-10 02:10 x
むむぅ。なかなかハードなコースだったようで・・・。
お疲れ様でした。

6月14日、八幡浜トレイルラン、
一応申し込みました。愛媛初、になるのかな。
Commented by fujitaka_1 at 2009-05-15 00:38
ストレートマンさん、書き込みありがとうございます。
ハーフは3月の吉野川市以来でしたが、
なかなかハードでした。
愛媛初上陸ですが。トレイルランも人気があるようですね。
快走を期待しています。頑張ってください。


<< 朝霧湖マラソン レポート(その6) 朝霧湖マラソン レポート(その4) >>