朝霧湖マラソン レポート(その1)

大会プログラム 手作り感があるのが良い。
c0034228_23104920.jpg

(前日まで)
朝霧湖マラソン大会、この大会の存在は走り出す前から知っていた。
同じ県内で開催されていて、
ホームページや雑誌などで様子は見知りしていた。
実はだいぶん前に、
「ハーフマラソンまではいかないまでも、10kmなら走れるんじゃないか?」
と出場を考えたこともあったくらいである。

5月には小豆島オリーブマラソンがあったが、下旬の開催であるため、
ゴールデンウィーク中の開催の本大会もいい経験になるだろうということや、
どちらかと言えば少ない県内の大会を走っておきたいという気持ちから
申込書を取り寄せ、早々に申し込みをした。

3月中旬から4月上旬にかけて3つの大会に出場、完走することができた。
一番最後に出た「四万十川桜マラソン」を走っても
足にそんなに影響ないと思っていたが、
しばらく走っていると、どうも足が重いというか、膝下が何か痛い。
何が原因だろうといろいろ考えていたが、

どうやらシューズではないかということに気が付いた。

ネットで調べたものと自分の走った距離などを考慮に入れると、
だいぶん限界を超えて履いていたのではないかと思う。
そういや、クッションが売りのシューズなのに、

最近はクッションをほとんど感じなくなっていた。

そんな訳でしばらく走らずに休養もしくは水泳、
そしてシューズを新しく購入した。
足の痛みが結構長く続き、長距離はできずじまいであった。

「アップダウンもあるものの、2時間は切りたい」

と思うも、この調子ではきつそうである。
まずは完走、それだけを胸に前日は早めに就寝した。

人気ブログランキングへのクリック、よろしくお願いします。
人気blogランキングへ
[PR]
by fujitaka_1 | 2009-05-04 23:12 | マラソン | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://fujitaka1.exblog.jp/tb/11466666
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]


<< 朝霧湖マラソン レポート(その2) 朝霧湖マラソン(速報) >>