ペース配分

先日の池田池でのランニング、
実は、

初めて時計を持って走った。

それは、

今更ながらではあるが、

「自分のペース」を知るためである。


池田池は1周約2.8km(案内版には2.815kmとあった。)
途中曲がりくねっているところもあるものの、
ペースをつかむには最適のコースだ。
ランニングでは、足が少し重かったものの、
何とか5周走ったのであるが、
1周ごとの記録は、
1周目 15分42秒  
2周目 15分57秒   
3周目 17分 2秒  
4周目 16分56秒
5周目 15分35秒
であった。

これを1km当たりの時間に換算すると、
1周目 5分36秒  
2周目 5分42秒   
3周目 6分 5秒  
4周目 6分 3秒
5周目 5分34秒
である。

1周目、走り出しということもあるが、1周走り終える頃には、
何か足も重いし息苦しかった。
2周目になると、少し慣れてはきたが、楽ではなかった。
3周目・4周目は意識してゆっくり走ってみた。
だから気持ちも落ち着いており、楽に走れた。
5周目、もう辺りも暗くなり始めていたので、一番ペースを上げてみた。

こんな感じである。
サブ4達成のためには、5分40秒ペースで走ることが必要と言われている。
が、実際は給水・トイレなどにも時間を要するので、
もう少し速いペースが求められると思う。
このペースを維持できるよう、様々なスピードを体験しておきたい。

人気ブログランキングへのクリック、よろしくお願いします。
人気blogランキングへ
[PR]
by fujitaka_1 | 2009-04-22 23:21 | マラソン | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://fujitaka1.exblog.jp/tb/11384302
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]


<< ツツジの咲く風景 オールスポーツの写真(3)(四... >>