四万十川桜マラソン レポート(その7)

旧道から再び国道に出て、
あとは国道をひた走ってゴールだ。
「あと1km」の看板、本当にもうすぐだ。
あと2kmで上がったペースがさらに上がる。
う~ん、最後の最後でこんなにいい走りができるのなら、
もっと前から走れたのではないかとも思うが、

最後の力だからこそ振り絞れるものなのかもしれない。

両側には店も立ち並び、沿道の声援も多い。
旧十和村の中心部のようだ。
どこかの施設の前にあった時計を見る。
13時15分くらい、自分ではもうちょっと掛かったかなと思っていたが、
秋口のマラソンとほぼ同タイムだ。
昔、車で走った時に見つけた「国鉄○○駅」の看板も再び見つけた。
宿毛でも経験した、名前を呼んでいただいての声援もあった。
荷物受け取りをする中学校体育館が見えてきた。
もうちょっと、もうちょっとと思っていたが、意外に距離がある。
あと250mという声援も受けるが、

この250mが結構長い。

国道381号線から案内に従って左折すると、
やっとゴールが見えてきた。
最後の下り坂を走って、ゴールゲートをくぐり、
ガッツポーズでゴールした。

ゴール会場(プログラムより)
c0034228_21375458.jpg

ゴール後は、給水テントにてドリンクをいただき、キャンプ場に座り込んだ。
近くのランナーと「お疲れ様でした。」「やっと終わりましたね。」と互いを労い合う。
そして中学校体育館付近まで行き、豚汁とちらし寿司をいただく。
そして荷物を受け取り、少し着替えをしてシャトルバスに乗る。
4時間余りかけて来た道も、バスだと1時間掛からなかった。
駐車場に到着し、帰途についた。
直前に風邪をひきかけるなど自己の体調管理の甘さが出てしまったが、
何とか完走することができた。
コース・コンディション的にはサブ4を狙えるものだっただけに、
悔しい気持ちも残っている。
来年出場できるのなら、是非出て今回以上の記録を目指したいものだ。
しばらくフルマラソンはないうえに、
気温もだんだん上がってきているが、
体力・走力を維持するべく、走り込みたいと思う。
※長文ご覧いただき、ありがとうございました。

人気ブログランキングへのクリック、よろしくお願いします。
人気blogランキングへ
[PR]
by fujitaka_1 | 2009-04-13 21:37 | マラソン | Trackback(1) | Comments(0)
トラックバックURL : http://fujitaka1.exblog.jp/tb/11319635
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Tracked from fujitakaのぼちぼ.. at 2009-04-21 00:07
タイトル : オールスポーツの写真()
(参考)四万十川桜マラソン レポート(その7)(2009年4月13日投稿) ... more


<< 桜、咲いてました(その1) 四万十川桜マラソン レポート(... >>