四万十川桜マラソン レポート(その1)

大会プログラム
「走る旅」というフレーズが、いい。
c0034228_23261269.jpg

(前日まで)
宿毛に引き続き、四万十川でもフルマラソンが行われる、
そんな情報を秋口に入手していた。
先に宿毛に申し込んではいたものの、
「最後の清流」と言われる四万十川をコースに走るとは、
なかなか魅力的な大会じゃないか…、早速パンフレットを取り寄せた。
魅力的とは思っていたものの、大会は4月5日に開催予定、
宿毛の2週間後、

2週間空けてフルマラソンを2回って、

きつくないかい?


でも、

う~ん、でも四万十川もいいなあ、どうしようかな~

なんて思いながら、気がつくと申込締切日が着々と近づいていた。

締め切りの幾分か前に、事務局に電話して申込状況を聞いてみた。
600人を超えたところらしい。
定員(1000名)オーバーはおそらくないので、ぎりぎりでも大丈夫だろう。
同じ日にはハーフマラソンの大会もある。
2週間しか空いていないのだから、ハーフにしようかと気持ちはかなり傾いていたが、
「四国ではなかなかないフルの大会」というのと
「四万十の景色」に魅せられ、締め切り直前に申し込みをした。

3月は大会出場もあって、前半~中盤までは比較的走っていたものの、
後半は仕事で出張が入ったり、
何かと忙しい時期で直前は思うように走れていなかった。
しかも走れてないだけならまだいいものの、

直前になって風邪をひきかけた。

鼻と喉に症状が出た。幸い熱はなかったが、

自分の体調管理の甘さを反省した。

体調管理もレースの大事な要素の一つである。
とにかく早めに何とかしておこうとのことで、病院に行き注射を打ってもらった。
前々日から早めに寝るという状態、何とか走れるだろうと思いながら、前日は早めに就寝した。

ランニング記録(4月7日):国領川河川敷等 10.5km

人気ブログランキングへのクリック、よろしくお願いします。
人気blogランキングへ
[PR]
by fujitaka_1 | 2009-04-08 23:26 | マラソン | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://fujitaka1.exblog.jp/tb/11284450
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]


<< 四万十川桜マラソン レポート(... 3月のランニング記録 >>