宿毛花へんろマラソン レポート(その6)

桜の花が結構咲いていました。(前日撮影)
c0034228_2382186.jpg

ゴールまではあと約14km、
あとは下り基調と考えると、

ここからスピードを上げていこう

という気になった。来た道を折り返す、
すれ違うランナーもこの辺りまで来るとかなり苦しそうな表情だ。
折り返し地点を過ぎてホッとしているのか、
距離を伸ばしているのに、少し元気が回復してきた感じである。
2度目のトイレを済ませ、30.3km地点の給食所に到達した。
2度目の給食所、バナナをいただいたのは覚えているが、他は忘れてしまった。
給食所を出る時点でのタイムは2時間55分ほどであった。
あと約12kmを1時間、サブフォーを狙うには、かなり厳しいタイムである。
それでも今までのレースの中では、一番いいペースで来ていた。
しかもここからは長い下り坂もあるし、全般的に下り基調、
スピードを上げようと意気込んでストライドを大きくして走った。
同じ地元からの参加者とすれ違い、
手を振ったり、「頑張ってください!」と声援を送りながら走る。
勢いづいていた下り坂がほぼ終わり、
坂本地区の横断幕を再びくぐったところが32.9kmの給水所、
3時間6分くらいだったかな。
ここからは勢いづくような下り坂は無く、川沿いの平坦な道を走るようになる。
一度走った道なのでわかっているはずなのだが、

ここからが長く苦しい、自分との戦いであった。

荷物預かり所持参用バッグ
c0034228_239291.jpg

この大会は公認コースなので1kmごとに表示がなされている。
1km1kmがとても長く感じる。
足は痛くはないのだが、

気持ちが前に出ない。

目指すものは次のkm表示、先にある電柱、ガードレールの切れ目、

もうそれくらいしか見る余裕がなかった。

35kmくらいで歩き出す。でもしばらくするとまた走り出す。
この繰り返しであった。

気持ちが折れていた。

36km、37km、

もうこのまま歩き通しても

いいんじゃないか?


と、心の中でまた葛藤が始まった。

人気ブログランキングへのクリック、よろしくお願いします。
人気blogランキングへ
[PR]
by fujitaka_1 | 2009-04-01 23:04 | マラソン | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://fujitaka1.exblog.jp/tb/11232812
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]


<< 宿毛花へんろマラソン レポート... 宿毛花へんろマラソン レポート... >>