宿毛花へんろマラソン レポート(その5)

コース高低図
c0034228_235733100.jpg

20km、中間点を着々と越えた。
川沿いを上っているので、
川でも見ながら走ろうと思っていたが、
ここまで来ると川を見ている余裕はなかった。
木々で川が見えにくかったとか、
時折川沿いから外れるところもあったというのもあるが、

もう前だけを見ていた。

平坦を基調としつつも、少しずつ上っているのが走っていてわかる。
車で走っている時は、ほとんど感じなかった上りも走ってみると随分と違う。
ここまで走ってきた疲れもあるからだろう。
給水ポイントは結構あるはずなのに、何だか遠く感じる。
23.6km、「宿毛花へんろマラソン坂本地区」と書かれた
横断幕をくぐった辺りで給水所、
給水ついでにここで初めてのトイレも済ませる。
スポーツドリンクをいただき、
いよいよ今大会最大の難関である、

本格的な上りへの挑戦が始まる。

高低差約100m、前日の下見でもかなり上っているのが実感できたところだ。
いつも通りのスピードで上るとかなり苦しい。
それでも気持ちを踏ん張らせてと思い、

「もうすぐ、もうすぐ下りもある。」

と自分に言い聞かせながら走るも、
さすがに心が折れかける、
いや、

一回折れたかもしれない。

スピードを落とし、少し歩く。

「歩くのはまだ早い、

ここで歩いたら歩き癖が付いてしまうぞ!」


と思うも息を整えようと思う気持ちもあって、少しずつ歩く距離が伸びていく。
ふと横を見る。ピンクのシャツを着た女性が横を抜いていく。

ん?「阿波っこきよこの走る日々」でおなじみの

きよこさんじゃないかい?


最初スタート直後は抜いていたが、ふと見るとじわじわと上っている。
でも追いつけないスピードではない。
きよこさんでもスピードが落ちるほどここは苦しいのだ。

ここは頑張って付いていこう。

と再び走り出す。
ストライドを小さくして、落ち着いて走る。
何度かブログにも書いたが、
「終わりのない坂はない」のだ。
25km地点、坂本ダムが右手に見えてきた。
坂本ダム付近(ちなみに前日撮影)
c0034228_033955.jpg
c0034228_034689.jpg

25.7kmの給水所で、
「次の給水所で折り返しよー。」との声援を受け、少し気持ちが楽になった。
上りを基調としつつも、少し下っているところもある。
もちろん折り返し後はこの坂を上ることになるのだが、
思っていたよりも負担を感じずに走ることができた。
28kmの給水所を過ぎ、梅まつりの幟が立っているところを過ぎると、
28.1km折り返しポイント、折り返し地点でのタイムを計測しているのか、
マットを踏むと音が鳴っていた。

人気ブログランキングへのクリック、よろしくお願いします。
人気blogランキングへ
[PR]
by fujitaka_1 | 2009-03-31 23:52 | マラソン | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://fujitaka1.exblog.jp/tb/11225905
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]


<< 宿毛花へんろマラソン レポート... 宿毛花へんろマラソン レポート... >>