宿毛花へんろマラソン レポート(その4)

だいぶん日が経ってきたこともあり、ペースを上げて書きます。

(参考)宿毛花へんろマラソン レポート(その3)(2009年3月24日投稿)
大会オリジナルプログラム
c0034228_23473813.jpg

橋を渡り、市街地の近くを走ることから応援の人々の数も多い。
声援を受けながら走る。
12kmくらいからだろうか、
スタート前から降っていた雨がだいぶん上がってきた。
周りのランナーの中には、給水所などで
それまで被っていたビニール袋を脱いでいる人もいた。
やっぱり雨が降っているのと降っていないのとでは、

走りやすさも全然違う。

まだレースはこれからと思いつつも、快調に走り続ける。
最初の給水所まで折り返して、15km地点、
いよいよ川の上流に向かってレースも本格化する。
給水所は一つ飛ばしか、取っても軽く飲むくらいであった。
大会コース図(フルマラソン)
c0034228_2355680.jpg

前日の下見でコースはわかっていたため、
勾配も大体は理解しているつもりであった。雨も止んだ感がある。
このまま曇りかなと思い、少しホッとしながら走る。

18.4km地点で初の給食所、アンパンをいただく。
せっかくの給食、本当はもっとゆっくりといただきたいところではあるが、
立ち止まっている時間が長くなると、
再び走り出す気力が減退しそうと思っていたのと、
サブ4に向けて少しでも給水等のロスを減らさなければという思いで
パンを食べながら走ることにした。
この給食所で

「○○さ~ん(私の苗字)、頑張って~!」

という声援を立て続けに受けた。
応援の方々に、参加者のゼッケン・名前が入ったものが渡されているのだろう。

声援を受けて元気になれた。

手を振って声援に応えながら再び走り出した。
この給食所を過ぎた辺りから山間を走っているなあという感じになった。
そんなにすごいという上り坂はないが、
平坦な道で川沿いにずっと向こうが見渡せるような道である。
あまり先が見えるとしんどい気持ちになることもあるが、
この時点では、

「とにかくあそこまでは行くぞ」

と、しっかりとした気持ちで走っていた。

今日のランニング:国領川河川敷等 9.5km

人気ブログランキングへのクリック、よろしくお願いします。
人気blogランキングへ
[PR]
by fujitaka_1 | 2009-03-31 23:48 | マラソン | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://fujitaka1.exblog.jp/tb/11225850
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]


<< 宿毛花へんろマラソン レポート... 白いタイヤキ >>