宿毛花へんろマラソン レポート(その3)

スタートし、陸上競技場をほぼ1周し、コースに出る。
最初は下り坂が続くので、

ペースを上げて走った。

下りは最初2kmくらい、そこからは平坦であった。
最初の給水所があるところまでは、
ランナーの集団がだいぶんバラけてきつつも、固まっているところがいくつかある。
4km付近で最初の給水所があるも、
まだ大丈夫だし、トイレも近くなってはいけないと思い、通過した。
5km、6kmと順調に通過し、6km過ぎてしばらくして左折、
左手は山であったが、
右手にはのどかな雰囲気の田園地帯が広がっているところを走る。
しばらくすると松田川沿いの道を走るようになる。
道の両側には菜の花が満開であり、
雨の中でも景色を楽しみながら走ることができた。
これで天気が良ければなおいいのだが、まあ仕方が無い。
第1関門(9.7km)での時計の表示は50分40秒ほど、

まずまずの走りが出来ていると感じた。

橋を渡り、今度は松田川を上流に向かって走る。

人気ブログランキングへのクリック、よろしくお願いします。
人気blogランキングへ
[PR]
by fujitaka_1 | 2009-03-24 23:48 | マラソン | Trackback(1) | Comments(0)
トラックバックURL : http://fujitaka1.exblog.jp/tb/11175764
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Tracked from fujitakaのぼちぼ.. at 2009-03-31 23:48
タイトル : 宿毛花へんろマラソン レポート(その4)
だいぶん日が経ってきたこともあり、ペースを上げて書きます。 (参考)宿毛花へんろマラソン レポート(その3)(2009年3月24日投稿) 橋を渡り、市街地の近くを走ることから応援の人々の数も多い。声援を受けながら走る。12kmくらいからだろうか、スタート前から降っていた雨がだいぶん上がってきた。周りのランナーの中には、給水所などでそれまで被っていたビニール袋を脱いでいる人もいた。やっぱり雨が降っているのと降っていないのとでは、走りやすさも違う。まだレースはこれからと思いつつも、快調に走...... more


<< 特急駆ける 宿毛花へんろマラソン レポート... >>