宿毛花へんろマラソン レポート(その1)

(前日まで)
3月22日、
この日は東京マラソンが行われるという情報を
夏から入手していたので、早速申し込むも、
7.5倍の高倍率をくぐり抜けることは出来ず残念ながら落選となった。

そして東京マラソン落選の結果を知る前から、
東京マラソンと同じ日にフルマラソンがあるという情報を入手した。
会場は四国、しかも第1回大会とのこと、
四国でのフルマラソンの大会はあまり無い中での開催、
これは四国在住としては出場しとかないかんな~と意気込み、
申し込みをした。

2・3月はブログの記事にもしたのだが、
コンスタントに大会もあり、出場もした。
ちょうど1週間前に吉野川市リバーサイドでハーフを走り、
暑かったものの、何とか自己最高記録を更新できた。
大会の翌日も走ることができ、2週連続の大会も何とかいけるだろうと思い、前日を迎えた。

前日朝、自宅を出発、高知市内に寄った後、
高速~国道56号線をひた走り、宿毛市入り、会場にて受付を済ませた。
会場の総合運動公園は郊外の丘の上に作られており、
競技場・体育館ともに立派な施設である。

受付会場の体育館
c0034228_23283158.jpg

陸上競技場(スタート地点)
c0034228_23283777.jpg


受付後、マラソン大会出場で初めてしたことがある。

それはコースの下見である。

コースを下見すると、走る楽しみが減るという意見もあるが、
前日に受付し、しかも車で来ているという滅多に無い機会、
またコースを見ておけば作戦も考えられ、
タイムも縮められるかもしれないと考えていたので、
15~39km辺りまでを下見した。
コース図にもある通り、20km辺りから少しずつ上り、
24、25km辺りからは結構ぐいぐい上っている感じは確かにするが、
走れない~という感じではない。
それに上り基調の中にも下りが交じっており、

メリハリを付けた走りができそうだ

と、この時点では感じていた。

あくまで「この時点では」である。

その後、ホテルに行き、明日のことを考えながら早めに就寝した。

人気ブログランキングへのクリック、よろしくお願いします。
人気blogランキングへ
[PR]
by fujitaka_1 | 2009-03-24 23:30 | マラソン | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://fujitaka1.exblog.jp/tb/11175581
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]


<< 宿毛花へんろマラソン レポート... もうすぐ開花 >>