坂出天狗マラソン レポート(その3)

折り返し後ほどなくして10kmの表示、3分の2が終わった。
折り返し後しばらくは追い風で下り、
もともと上げていた以上にペースを上げて走ることができた。
平坦な道に戻ると風もなくなり、太陽が照りつけ再び汗をかいた。
10km以降1kmごとに表示がある。
あとは来た道を帰るだけだ。
右折し、最後の直線道路、
もうゴールまで大体どのくらいかはわかってはいるものの、

いつものようにゴールはなかなか見えてこない。

あと2kmくらいのところで給水所、
前の給水所を通過したため、最後の給水所であるここでは給水した。
元気を幾分か回復し、スパートをかけようとするが、
全般的にペースを上げていたため、

これ以上ペースを上げるというのは厳しかった。

とにかく今のペースを保ってゴールする、
そう心に決め、走り続けた。
あと1km、もう見慣れた風景、
最後何人かを抜きつつも、結構抜かれた。
会場の運動公園に入り、ゲートをくぐってゴールした。

ゴール後は、スポーツドリンクをいただき、
シューズに取り付けていたRCチップを取って、
完走証を受け取りに行った。
記録は1時間17分6秒、
15kmということもあるが今までの中では最高のペースであった。
みかん・天狗そば(土産用)もいただく。
c0034228_0271415.jpg

参加賞もタオル・ミニバッグがあり、サービスはいい。
そして気になる存在だった天狗うどんは、
うどんに金時いも、ごぼう、人参、大根など具だくさんで美味しかった。
c0034228_0272571.jpg

今回自分でもいいペースで走ることができたと思うが、
このペースをハーフ・フルでも…というのは今の段階では厳しい。
いかに長くペースを上げて走れるか、これが今後の課題であると思う。

※15kmマラソンのため、少し短めでしたが、ご覧いただきありがとうございました。

人気ブログランキングへのクリック、よろしくお願いします。
人気blogランキングへ
[PR]
by fujitaka_1 | 2009-02-11 00:04 | マラソン | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://fujitaka1.exblog.jp/tb/10850041
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]


<< 吉野川市リバーサイドハーフマラソン 坂出天狗マラソン レポート(その2) >>