坂出天狗マラソン レポート(その1)

2月8日(日)に開催された坂出天狗マラソンに参加した。

(前日まで)
坂出天狗マラソン、この大会の存在は丸亀ハーフとほぼ同時に知った。
丸亀ハーフの翌週に開催されるということで

丸亀に対抗しているのではないか

と思うような感じも受ける。
距離が15kmとハーフより少し短いということと、
ゴール後に食べることのできる「天狗うどん」が
気になる存在だということで、
2週連続で参加しとくかと、いつもの勢いで丸亀と同じ日に参加申込をした。
丸亀ハーフは人数が多く、
最初の5kmは思うような走りができなかったが、
後半はペースを上げることができた。

ペースを上げて走ることの大切さを思い知らされた。


走り込み過ぎて足に疲労を溜めてもいけないが、
丸亀から何もなしに走るのも息切れすると思ったので、
前1週間、天気のいい日3日は練習がてら走った。
気持ちペースを上げてみたが、
ペースを上げるとやはり苦しく、なかなか持続しない。

どこかでペースダウンしてしまう。

これも慣れなんだろうと楽観的に考えつつ、大会を迎えることとなった。

(当日)
朝6時半過ぎに起床、
朝食をとり身支度をして8時少し前に新居浜を出発、
9時頃会場に到着した。
スタート時間は丸亀ハーフより35分早いが、
受付も直前までしているので、ゆっくりの出発となった。
会場付近図
c0034228_0154059.jpg

受付をし、会場近くの産業展示館で準備をした。
今回はRCチップによる計測なので、シューズにチップを取り付けた。
会場である林田運動公園に行くと、
ゲストの元オリンピック選手、小鴨(松永)由水の指導の下、
参加者が準備体操をしているところであった。
c0034228_0155714.jpg

スタートまで準備体操、アップがてらのランニングをし、トイレを済ませた。
スタート地点に行く。15kmの申込者は658名、
丸亀ハーフに比べるとスタート時の混雑はない。

ロスタイムもほとんどなさそうである。

今回は15kmだし、少しペース上げていこうと思っていると、
スタートの号砲が鳴った。

今日のランニング:垣生・沢津海岸等 8.3km

人気ブログランキングへのクリック、よろしくお願いします。
人気blogランキングへ
[PR]
by fujitaka_1 | 2009-02-11 00:03 | マラソン | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://fujitaka1.exblog.jp/tb/10850031
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]


<< 坂出天狗マラソン レポート(その3) 坂出天狗マラソン大会(速報) >>