香川丸亀国際ハーフマラソン レポート(その1)

2月1日(日)に開催された香川丸亀国際ハーフマラソンに参加した。
c0034228_235519.jpg

(前日まで)
丸亀ハーフと言えば、四国内ではかなり有名な大会である。
走り出す前からその存在は聞いたことがあったくらいだ。
申込をしたのは12月上旬、有名な大会だし、
アップダウンがあまりなく走りやすいと聞いていたので、
がむしゃらに申し込んでいた中で、当然候補に入っていた。

「四国のランナーとして、

一度は走っておきたい大会だ。」


という気持ちがあった。
そういや、夏場はアップダウン対策ということで、
坂道を交えたコースを設定しランニングしていたが、
秋口のタートルマラソンを終えて、平坦なコースが中心になっていた。
出る大会も加古川、この丸亀と平坦なコースということで、
照準を合わせてきたというのがもちろん大きな理由だが、
上り坂はやっぱりしんどいなあ、平坦な方が走りやすいなあと思い、
平坦なところを走っているというのも理由としてはあったりする。

1月は正月2日から比較的コンスタントにランニングをすることができた。
天気がいい日が多かったし、
少しずつではあるが日が長くなってきたので、
ランニングしようという気分が自分の中で上昇していた。

出場する何日か前に大会ホームページをチェックしていたら、
過去最高の参加者数と出ており、
ハーフの参加者も6,000人を超えているらしいことがわかった。
高速コースと評判のある大会だが、
これは最初のうちしばらくはなかなか走れないかもという不安は持っていた。

今日のランニング:垣生・沢津海岸等 10.0km

人気ブログランキングへのクリック、よろしくお願いします。
人気blogランキングへ
[PR]
by fujitaka_1 | 2009-02-02 23:57 | マラソン | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://fujitaka1.exblog.jp/tb/10783625
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]


<< 香川丸亀国際ハーフマラソン レ... 香川丸亀国際ハーフマラソン(速報) >>