いぶすき菜の花マラソン レポート(その8)

完走証
c0034228_2385814.jpg

前半を中心に余力を残し過ぎた感はあったが、
それでも走りきったという完走の達成感はあった。
ゼッケンに付けられていた発信機を外し、
スポーツドリンク・完走賞のタオルをいただき、
完走証を受け取りに行く。
記録は5時間0分7秒、5時間をほんのわずかに上回った。
目標は達成できなかったが、まあ仕方が無い。
思うような記録が出なかったその裏には反省点が多くある。
その反省点を次回以降に生かしていかなければと思う。

記録に関してはまた一から仕切り直しである。

荷物置場で自分の荷物を取り、貴重品を受け取った後、
食事のサービスを受け取る。
プログラムに挟んであった食券を利用し、
うどん・おにぎり・ぜんざい・芋を美味しくいただいた。
新年最初のマラソン大会、
記録は思い通りではなかったが、
沿道の声援・参加者数等本当に思い出に残る大会であった。
何かのチラシに書いてあったが、

「記録」より「記憶」が残るような

印象的な大会であった。


これからも大会は控えているが、
走り込んで自分の納得の出来る走りができるよう頑張りたい。

いつもながらの長文ご覧いただき、ありがとうございました。

人気ブログランキングへのクリック、よろしくお願いします。
人気blogランキングへ
[PR]
by fujitaka_1 | 2009-01-18 23:09 | マラソン | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://fujitaka1.exblog.jp/tb/10650451
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]


<< 鹿児島にて(その1) いぶすき菜の花マラソン レポー... >>