いぶすき菜の花マラソン レポート(その7)

完走賞のタオル
c0034228_2375760.jpg

坂を上りきると途中少しだけ
交通規制が解除されているところがあって、歩道を走る。
歩道だけだとかなり狭い、でもすぐに1車線走れるところに出た。
坂を下って温泉街に、昔行った砂蒸し会館「砂楽」の前も通過した。
昔ここで砂蒸し風呂も体験し、前のユースホステルに泊まった。
この辺りであと4kmくらい、

もう何も考えていなかった。

ただ前を向いて走るだけ、沿道の声援が多くなった。
どこかの地点にあった時計を見る。
5時間切れるかどうかといったところだ。
沿道で「負けないで」の生演奏があった。生演奏は初めてだ。
私の通過時にサビの部分、
「負けないでもう少し、最後まで走り抜けて♪」、
今のシーンにぴったりの歌で、ものすごい励みになった。
ゴールの競技場先にある魚見岳が見えはじめてきた。
もうすぐゴールなのだが、なかなか競技場は見えてこない。
最後の数キロはいつもながら長く感じる。
直線コース、少しずつ昨日見た景色が見えてきた。
昨日の受付時に見た「あと1km」の看板、
スタート地点の「フルマラソン集合場所」の看板、

やっと帰ってくることができた。

競技場入口の時計は4時間59分、
沿道の人に「はい、頑張ったら5時間切れるよ!」とおっしゃっていただき、
ここまでの激走にさらにラストスパートをかける、
と言っても今まで走ってきた足は
もうこれ以上のスピードは出せなかった。
ゴールゲートのきれいな菜の花を眺めながらゴール!何とか走りきった。

人気ブログランキングへのクリック、よろしくお願いします。
人気blogランキングへ
[PR]
by fujitaka_1 | 2009-01-18 23:07 | マラソン | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://fujitaka1.exblog.jp/tb/10650438
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]


<< いぶすき菜の花マラソン レポー... いぶすき菜の花マラソン レポー... >>