いぶすき菜の花マラソン レポート(その6)

参加賞のTシャツ
c0034228_2364539.jpg

ヘルシーランド山川付近を通過し、坂を上ると、
少し急な下り坂に差し掛かった。ぐんぐん下った。
坂を下りたところでトイレに行く。
並んでいたこともあり、だいぶん待った記憶がある。
並んでいる人と「もうちょっとですね、頑張りましょう!」
と会話をしながら待つ。トイレを済ませて再び走り出す。

ここから激走が始まる。

走り出してしばらくして後ろから「手袋落としましたよ」との声が、
振り返るとポケットに入れていた手袋が落ちていた。
拾っていただいた方にお礼を言い、手袋を手にはめて走り出す。
山川港の辺りである。かつおぶしで有名なところだ。
次から次へと横のランナーを抜いていく。
一車線がランナーが走るスペースだが、
左半分は結構歩いている人も多い。
センターラインに近いところを走る。
トンネルを抜けてしばらくすると山川駅、
昔ここで列車を降りてバスに乗り、開聞岳登山口まで行ったことを思い出す。
ここが35km地点、
ランナーをカウントしている人がいて、
「はい、今で5,000人通過」といっていたのが聞こえていた。
フルの申込者が15,000人くらいだから3分の1が通過したことになる。
山川駅を過ぎると最後の上り坂がある。
「心臓破りの坂」と呼ぶ人もいる。歩いている人も多い。
でも今の自分には

坂だろうと何だろうと

もうとにかく走るしかなかった。


脇目も振らず走っていた。
前半この走りが出来ていたら…とも思ったが、
思い返すのは後でいい、
とにかく今は「無」の状態で走るだけだとの思いで激走した。
坂もぐいぐい上れた。最後の数キロ、おそらく何百人と抜きながら走った。

人気ブログランキングへのクリック、よろしくお願いします。
人気blogランキングへ
[PR]
by fujitaka_1 | 2009-01-18 23:07 | マラソン | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://fujitaka1.exblog.jp/tb/10650422
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]


<< いぶすき菜の花マラソン レポー... いぶすき菜の花マラソン レポー... >>