いぶすき菜の花マラソン レポート(その4)

いぶすき菜の花マラソンコース図
c0034228_0535264.jpg

そうこう走っているうちに5kmの看板を発見、
全体の約8分の1が終わったという捉え方もできるし、
まだこの8倍走るんだという捉え方もできる。
受付の際にもらっていたコースの高低表では、
5km~10kmにかけて結構上り坂が続くようになっていて、
走る前は不安であったが、
こののんびりペースでは上り坂こそ実感できるものの、
苦しさで息があがるということはなかった。
それに上り坂といっても今までもっと凄い坂を体験してきている。
一番凄いのは4kmで250mくらい上がるのもあった。
今までの体験が生かせたのと
途切れることの無い集団の中で走ったのが良かったのだろうか?
途中7.5kmくらいに給水所があり、混雑の中初めての給水をした。
これだけの人数が参加し、一斉に走ると
給水所の運営も本当に大変だろうと思う。
いつもながら頭の下がる思いである。
坂をいつの間にか上りきり、下りに入った。
まだまだいつものペースではないが、少しスピードを上げた。
10km過ぎ、目の前に池田湖が見えてきた。
そして後ろには開聞岳も見えた。走りながらも風景を楽しむ。
7年前にこれまた思い切りで登った開聞岳、
そして7年後の今、思い切って近くを走っている自分。
自分は思い切りのいい人間ではないような気がするのだが、
振り返ると結構思い切りで動いていることも多い。
池田湖畔まで下りてきた。しばらくは池田湖周りを快調に走っていた。
菜の花がたくさん咲いていてきれいだった。

人気ブログランキングへのクリック、よろしくお願いします。
人気blogランキングへ
[PR]
by fujitaka_1 | 2009-01-18 00:55 | マラソン | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://fujitaka1.exblog.jp/tb/10641855
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]


<< いぶすき菜の花マラソン レポー... いぶすき菜の花マラソン レポー... >>