いぶすき菜の花マラソン レポート(その2)

(当日)
朝4時半過ぎに起床、
本番を前にして緊張しているのか、
寝つきはいまいちだった。途中何度か目が覚めた。
前日駅地下にあるスーパーで買っておいた朝食をとり、
身支度をして5時半少し前にホテルを出発、
鹿児島中央駅から指宿駅までJRで向かう。
マラソン参加者に配慮ということで車両が増結されていたが、

それでも電車は混雑していた。

途中列車の行き違いなどもあり、駅によっては数分停まる所もあった。
列車のドアが開くたびに冷たい風が入ってきていた。
外はまだ暗い。
ふと近くの道路を見ると、南に向かう車が
列をなして走っているのがわかる。
おそらくマラソン参加者が指宿に向かっているのだろう。
そういや付近の道路は渋滞すると聞いたことがある。
列車は渋滞なく、1時間20分ほどで指宿駅に到着、
列車を下車し、駅から臨時バスで会場まで向かった。
会場に着くと、冷たい風が吹いていた。
今日は雨の心配はなさそうだが、寒いのだろうかと心配する。
そしてある程度予想はしていたが、
昨日とは比べものにならないほどの参加者などで賑わっていた。
c0034228_2349666.jpg

c0034228_23492621.jpg

ゴールとなる競技場でランニングしている人の数も
今までの大会とは全然違う。受付会場も凄い人だ。

前日受付をしておいて良かった。

受付会場の2階は荷物置場になっているが、
もう荷物を置くどころか、人の入るスペースも無いくらいだ。
貴重品預かり所にて貴重品を預けて、
もう一つの荷物置場である市民会館に移動した。
ここも人は多かったが、まだ荷物を置くことができたので、
荷物を置き、着替えをした。ここで8時過ぎだったと思う。
それからトイレを済ませるのだが、このトイレにも長蛇の列が出来ていた。
最初に見た競技場で準備運動をし、トラックを走った。
30分前に集合場所に並ぶように
受付時の注意に書かれてあったのと
放送もあったため、8時30分少し前に集合場所に行く。
スタート地点となる「なのはな館」前には、もう結構並んでいた。
ゴールタイム予想順に並ぶような形をとっている。
すごい人数の中、どのくらいで帰ってこられるかはわからなかったが、
今までのタイムを参考に「4時間~5時間」のところに並んだ。
スタート地点はだいぶん前に見えたが、思ったほどではなさそうだ。
待っている間も次から次へと参加者が来ていた。
こんなに続々と…、そういやヘリコプターも飛んでいたが、
ヘリコプターから見ればさぞかし壮観であろう。
待ち時間の間に、応援やテレビのインタビューが行われていたようだが、
人が多過ぎて何が行われているのかよくわからないくらいだ。
再びトイレに行きたくなり、仮設トイレに並ぶ。
寒いとトイレが近くなる。列は思ったほどではなかった。
そろそろ出発かなと思っていると、
上空でパンパンという音とともに花火が上がった。

スタートの合図だ。

人気ブログランキングへのクリック、よろしくお願いします。
人気blogランキングへ
[PR]
by fujitaka_1 | 2009-01-14 23:48 | マラソン | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://fujitaka1.exblog.jp/tb/10611261
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]


<< いぶすき菜の花マラソン レポー... いぶすき菜の花マラソン レポー... >>