いぶすき菜の花マラソン レポート(その1)

1月11日(日)に開催されたいぶすき菜の花マラソン大会に参加した。

(前日まで)
九州・指宿で1月に大規模のマラソン大会がある、
そんな情報は入手していたものの、
どのくらいの人が参加するとか、
どんなところを走るのかは
申込したもののわからない状態であった。
この大会に参加するようになった経緯は、
マラソン大会の雰囲気などを語る場(飲み会)で
この大会のパンフレットを目にし、
「じゃあ、思い切って出てみますか!」と言ったのが
事の始まりであったと思う。

つまりは、いつもの「思い切り」である。

さて、大会に向けた練習であるが、
昨年下旬の加古川マラソンから
実はそんなに間が空いていない。20日ほどである。
しかし、その間には年末年始もあるし、
走る時間はまあ確保できそうだということで、
年末年始も近くの河川敷を中心に走った。
しかし本格的長距離はやっておらず、
少し不安を抱えたまま本番を迎えることとなってしまった。

(前日)
マラソンももちろん目的であったが、
せっかく鹿児島まで行くのだからということで観光も兼ねることとした。
観光の様子は、このマラソン記録の後に書くこととしたい。
さて、前日であるが、会場まで行き受付を済ませた。
もちろん、

初めての前日受付である。

乗っていたバスは2時半くらいに指宿市内に入ったのだが、
どうも交通量が多い。時折渋滞している。
何とか午後3時少し前に受付会場の総合体育館に到着した。
会場付近に植えられた菜の花がとてもきれいである。

会場付近での菜の花
c0034228_005032.jpg

もちろん翌日の本番に向けた準備はできており、ゲートも設置されてあった。
そして、大会本番は明日だというのに、
もう、前日から、

とにかく人・人・人で賑わっていた。

スポーツ用品などの露店が前日から賑わっていた。
c0034228_011019.jpg

もちろん本番はもっとすごい人の波を経験することになるのだが…。
ゼッケン・参加賞を受け取り、会場内を見渡す。
荷物置き場や貴重品預かりの場所をチェックしておく。
ふと見ると駐車場へ続く車が渋滞している。
交通量が多い原因がわかった。
会場内をぶらりとした後、
会場から少し歩いたところにある休暇村指宿にて
指宿名物「砂蒸し温泉」を体験し、
バスにて指宿駅まで、さらにJRで鹿児島中央駅まで行った後、
宿泊しているホテルに戻った。
明日は早いので、早めに就寝した。

今日のランニング:垣生・沢津海岸等 7.2km

人気ブログランキングへのクリック、よろしくお願いします。
人気blogランキングへ
[PR]
by fujitaka_1 | 2009-01-14 00:02 | マラソン | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://fujitaka1.exblog.jp/tb/10600977
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]


<< いぶすき菜の花マラソン レポー... いぶすき菜の花マラソン(速報) >>