加古川マラソン レポート(その5)

加古川マラソンガイド(大会前にゼッケン引換証とともに郵送されてくる。)
c0034228_23302963.jpg

ここまで書いてきて景色の説明がほとんどないことに気が付く。
そう、

コースは河川敷なので

景色はとても単調なのだ。


見渡す限り同じような景色である。
いや、よく見ればいろんな変化はあるのかもしれないが、
そこまで見ている余裕もない。
15km、17.5kmの給水をしっかりとり、ただひたすら南進する。
途中16kmくらいのところで折り返してくる先頭ランナーとすれ違った。
小豆島の時には確か17km過ぎくらいでのすれ違いだったので、
今回はえらい速いなあと思っていたが、
後で振り返ると登録選手は5分先に出ているのと、
コースも平坦なので、
まあいつもとそんなに変わらないペースだったのだと感じた。
あとこの辺にひまわりと菜の花畑があった。
さすがにひまわりはもう枯れていたが、菜の花がきれいであった。
20km地点手前辺りから風が強くなり始めた。
これが追い風ならペースアップもできるのだが、

向かい風である。

まだ半分来るか来ないかというくらいのところ、
走れないことはなかったが、結構きつい思いをしていた。
20km地点からはそれまでの水・スポーツドリンクに加え、
パン・飴・チョコ・塩などが給水所に加わる。
給水所での「給食」は楽しみの一つである。
まずは一生懸命走ることが第一なのだが、
走りながらも給水所では栄養補給をしっかりしたいと思っている。
もちろん給水所運営に携わっておられる方々への
感謝の気持ちも忘れてはならない。
さて、お腹も空いてきたし、パンでもいただければと
20km地点での給水所を通るが、既にパンは無かった。

お~、皆考えることは同じなのか!

ゆっくりランをしているのでまあ仕方ない。チョコや飴をいただく。
甘いものだけでなく、塩も舐める。
汗で塩分もだいぶ出ているはずだから、塩分の補給も大事である。

今日のランニング:国領川河川敷等 10.5km

人気ブログランキングへのクリック、よろしくお願いします。
人気blogランキングへ
[PR]
by fujitaka_1 | 2008-12-28 23:23 | マラソン | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://fujitaka1.exblog.jp/tb/10450817
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]


<< 加古川マラソン レポート(その6) 加古川マラソン レポート(その4) >>