瀬戸内海タートル・フルマラソン レポート(その6)

30km地点まで来た。あと12km、
練習でも走っている距離であるので、
この辺りで

完走は何とか大丈夫かな

と思い出すようになる。
初のフルマラソンである馬路村では、
30kmを過ぎてから足がどっかりと重くなったが、
今日はまだそんなに重く感じていない。まだいける。
坂の個数は多いものの、
勾配は馬路村ほどではないということも関係しているのかもしれない。
ハーフマラソン折り返し点、あと10km余り、
ここから坂を上ればしばらく平坦なんだったっけ。
どこかの給水所では暖かい飲物がでたこともあった。
給水所では冷たいものが一般的だが、
冷たい潮風に吹かれて走っていると暖かいものもありがたかった。
あと坂は何個あるんだったかなと意識しながら走る。
あと5km地点に近づいたところで、時計があった。
1時15分、この時点でサブフォーは厳しいことを知った。

もしかしたらサブフォー達成できるか?

くらいで少しは意識していたものの、まだ二度目のフルマラソン、
そして、このアップダウンではさすがにサブフォーは難しい。
でもいつかはサブフォーを達成したいものだ。
そしてあと5km地点、もうあと30分走ればゴールかなと思うが、
この頃から足がだんだんと重くなり始めた。

人気ブログランキングへのクリック、よろしくお願いします。
人気blogランキングへ
[PR]
by fujitaka_1 | 2008-12-07 23:40 | マラソン | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://fujitaka1.exblog.jp/tb/10285884
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]


<< 瀬戸内海タートル・フルマラソン... 瀬戸内海タートル・フルマラソン... >>