瀬戸内海タートル・フルマラソン レポート(その4)

参加賞のTシャツ
タートル(亀)のマークがかわいい。
c0034228_017302.jpg

ハーフマラソン折り返し点を過ぎてからはフルの参加者のみとなる。
ん?気持ち坂が多くなったような感じだ。
それでもきついと感じるほどではなく、淡々と走ることができた。
島の紅葉は見頃を過ぎているとは思われるものの、
走りながら見る景色はきれいだった。

まだ景色を見る余裕があった。

長丁場でまだ半分も来てないんだから、
そしてせっかく小豆島まで来たのだから、
景色を堪能するくらいしないと勿体無い、そんな気持ちで走っていた。
決められた給水所はおそらく5kmに1箇所と思われるが、
それ以外にも地元の婦人会の方々・ボランティアの方々によるエイドがあった。
給水所同様に飲み物があったり、飴やチョコレートもあった。
決められた給水所もこの辺りまで来ると水分補給だけでなく、
クリームパン・みかん・バナナ、そして焼き芋まであった。
クリームパンやみかんに飴はいただいた。
長い時間走ることになるため、栄養補給も大切である。
16~17kmくらいだったろうか、はっきり覚えていないが、
先頭集団の折り返しとすれ違った。

めちゃくちゃ速い!

同じマラソンコースを走っていると言っても別世界のような走りだった。
地図は見ていたもののあまり地名は把握していなかったので、
今どのくらいかというのは時折表示される距離表示で把握するしかなかった。
アップダウンは相変わらずあるが、
「一体どこまで続くんだ?」というような坂ではなく、上りも走れる。
いや、正直に言うと、

「今まで走った

四国カルスト、汗見川、酸欠、馬路の坂を思えば、

これくらいの坂は走って上らないといけない。」


と自分に言い聞かせながら走っていた。
先に地名は把握していないと書いたが、
折り返し地点は「小部」というところであるのだけは覚えていた。
大部の港付近を通り過ぎ、小部に入る。
給水所を過ぎ、アップダウンの後、フルマラソン折り返し点に到達した。
コースは前半を終え、後半に入った。

今日のランニング:垣生・沢津海岸等 10.7km

人気ブログランキングへのクリック、よろしくお願いします。
人気blogランキングへ
[PR]
by fujitaka_1 | 2008-12-05 00:16 | マラソン | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : http://fujitaka1.exblog.jp/tb/10264313
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by 風狂 at 2008-12-05 19:30 x
マラソン完走、お疲れ様でした。
めざせサブフォー!私の次のエントリーは愛媛マラソンです。
Commented by fujitaka_1 at 2008-12-08 00:06
風狂さん、書き込みありがとうございます。
サブフォーがだんだん近づいてきたと自分でも感じています。
これからも走りこみ、達成できるよう頑張っていきたいです。


<< 瀬戸内海タートル・フルマラソン... 瀬戸内海タートル・フルマラソン... >>